width=10
ことば探し
★私は、いつも陽気でほがらかな人間です★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2020年8日7日
チャンスの扉
2020年8日5日
自分の中の大事なもの
2020年8日3日
みんなで考えよう 世界を見る目が変わる50の事実
2020年7日31日
1分間成功暗示術
2020年7日29日
1日1践!かんたん「自己暗示」で一生が変わる
2020年7日27日
チャンスがやってくる15の習慣
2020年7日24日
ライフ・ヒーリング
2020年7日22日
ほめる達人は人生の達人
2020年7日20日
お金持ち脳になる10の習慣
2020年7日17日
こころが軽くなる 気分転換のコツ
2020年7日15日
心が軽くなる本
2020年7日13日
ライン 限界なんて飛び越えちまえ!
2020年7日10日
100%楽しく働く1%のサラリーマン
2020年7日8日
人生、だから面白い
2020年7日6日
日本でいちばん大切にしたい会社
2020年7日3日
こころが楽になる人間関係のヒント
2020年7日1日
心が軽くなる本
2020年6日29日
人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方
2020年6日26日
進みながら強くなる-欲望道徳論
2020年6日24日
経営者1,000人に会ってわかった! やり方を1%変えるだけですぐに成果が出せる仕事のルール
2020年6日22日
笑顔がクスリ
2020年6日19日
チャンスの扉
2020年6日17日
出会いを生かせば、ブワッと道は開ける!
2020年6日15日
ウサギ人間とカメ人間
2020年6日12日
読書が「知識」と「行動」に変わる本
2020年6日10日
将来の希望ゼロでもチカラがみなぎってくる63の気づき
2020年6日8日
気持ちを整理すると「いいこと」がいっぱい起こる!
2020年6日5日
「勝ち運」をつかむ12の経験則!
2020年6日3日
老後を楽しみたけりゃイライラ・クヨクヨは捨てなさい
2020年6日1日
「疲れがなかなかとれない」と思ったとき読む本
 
1 2 3 4 
 
2020年7月13日
タイトル ライン 限界なんて飛び越えちまえ!
著者 長岡 秀貴
出版社 サンクチュアリ出版 (2011/6/20)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

若者の自立を支援している日本一小さな学校「NPO法人侍学園
スクオーラ・今人」通称サムガクの設立者の著者が、熱き思いや
学園での出来事や印象に残った生徒の話などを通して、ラインを
超えて生きていくことを語りかけてくれる本。

著者は、こう語りかけています。
「「ライン越え」は、どんな人にも「呼応」するはずだと
 思っている。
 みんな苦しい。
 みんな悲しい。
 みんな辛い。
 でも、諦めなければ間違いなく、「笑顔」というゴールは
 やってくる。
 そのラインを超えていく姿の向こうに、眩しいばかりの明日と
 笑顔をあることを、俺はたくさん見てきたんだ」


自分で引いたラインを自分で超えていく、そんな話が書かれて
います。
 ◎勇気あるその一歩
 ◎過去にさようなら出来たとき
 ◎依存し続ける愛は、哀であって愛ではない
 ◎笑顔の自分と出会ったその日から
 ◎手動ファックス
 ◎悲しみが生んだ悲しみ
 ◎生きるエネルギーをもう一度
 ◎愛だけでは治せないもの
 ◎ダウン・ザ・ライン
 ◎眩しい明日


立ち上がっていく生徒も入れば、どうなったかわからない生徒の
話もあったりで、感動したり、切なくなったり、考えさせられ
たりする本で、一気に読んでしまいました。
著者の長岡さんの行動力にも魅せられました。
2015年に映画「サムライフ」も公開されるそうです。
楽しみです。

この本からのことば 感想 掲載日
何歳になろうと、自分次第で 「スタートライン」は毎日やってきます。(略) もしも、今の自分に、 環 さらに、こうも言っています。 「確かに、耳を覆いたくなるような  悲惨な話を聞かされることは少なく 2015-01-29
人は寂しいと誰かを求める。 人は悲しいと誰かを求める。 人は辛いと誰かを求める。 人は空しいと誰かを この本の著者の長岡さんは、長野県上田市に2004年、 若者の自立を支援している日本一小さな学校 「N 2015-01-28




『おすすめ本の紹介』