width=10
ことば探し
★自分の目標に精神を集中させ、潜在意識を活用し、目標達成に向かっている★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2020年8日7日
チャンスの扉
2020年8日5日
自分の中の大事なもの
2020年8日3日
みんなで考えよう 世界を見る目が変わる50の事実
2020年7日31日
1分間成功暗示術
2020年7日29日
1日1践!かんたん「自己暗示」で一生が変わる
2020年7日27日
チャンスがやってくる15の習慣
2020年7日24日
ライフ・ヒーリング
2020年7日22日
ほめる達人は人生の達人
2020年7日20日
お金持ち脳になる10の習慣
2020年7日17日
こころが軽くなる 気分転換のコツ
2020年7日15日
心が軽くなる本
2020年7日13日
ライン 限界なんて飛び越えちまえ!
2020年7日10日
100%楽しく働く1%のサラリーマン
2020年7日8日
人生、だから面白い
2020年7日6日
日本でいちばん大切にしたい会社
2020年7日3日
こころが楽になる人間関係のヒント
2020年7日1日
心が軽くなる本
2020年6日29日
人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方
2020年6日26日
進みながら強くなる-欲望道徳論
2020年6日24日
経営者1,000人に会ってわかった! やり方を1%変えるだけですぐに成果が出せる仕事のルール
2020年6日22日
笑顔がクスリ
2020年6日19日
チャンスの扉
2020年6日17日
出会いを生かせば、ブワッと道は開ける!
2020年6日15日
ウサギ人間とカメ人間
2020年6日12日
読書が「知識」と「行動」に変わる本
2020年6日10日
将来の希望ゼロでもチカラがみなぎってくる63の気づき
2020年6日8日
気持ちを整理すると「いいこと」がいっぱい起こる!
2020年6日5日
「勝ち運」をつかむ12の経験則!
2020年6日3日
老後を楽しみたけりゃイライラ・クヨクヨは捨てなさい
2020年6日1日
「疲れがなかなかとれない」と思ったとき読む本
 
1 2 3 4 
 
2020年5月29日
タイトル 脳力開発マップのススメ
著者 林 成之
出版社 日本放送出版協会 (2009/11)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

脳神経外科医、脳研究の第一人者である著者が、脳のしくみを
解き明かしながら、凄い才能を創り、育てる脳力開発の秘策や
考え方、マップなどを教えてくれる本。

著者は、こう言っています。
「大切なことは、脳が何を求めて機能し、どのようなしくみで
 考えを生み出すかを理解し、それに対応する習慣を身につける
 ことです。そうすれば、それほど必死に頑張らなくても、
 もっとやさしく才能を育むことができるのです。

 努力しても成果が上がらないのは、脳の「ものを考える
 しくみ」と、勉強やスポーツ、仕事などの才能を磨き上げる
 訓練がうまく結びついていないからです。

 人間の脳は何を求めて機能しているのか、思考や考えがどう 
 いうしくみから生まれ、そのプロセスに人間の本能がどの
 ような影響を及ぼすのか、人間は何を基盤に是非や好き嫌いを
 決めるのか、脳はどういうしくみで勘違いを冒すのか。
 そうした脳の「理(ことわり)」をふまえて、自分の思考
 プロセスを自分自身で育む習慣を身につけることが才能開発
 にはかかせません」


例えば、こんなことが書かれています。
 ◎脳を育てる、脳で育てる
 ◎人はこうして考える…脳と感情と思考と心
 ◎脳機能マップが導く才能のありか
 ◎超一流のアスリートの脳を創る
 ◎空間知能が知られざる心の扉を開く
 ◎凄い才能を自分で創る脳内開発マップ活用法


どちからというと子どもの脳力開発なのですが、大人の脳にも
当てはまることも多いし、なるほど、こうなるのは脳の働きが
こうなっているからなのか、などなど、脳についてもいろいろ
知ることができます。
脳力開発、創造性の高い子どもに育てたい、自分の能力を
高めたい、脳をもっと知りたいという方におすすめです。
ただ、やや専門的ではあります。

この本からのことば 感想 掲載日
個人差はあるにせよ、 なぜ人間の脳はそこまで「違い」にこだわるのでしょうか? 逆説的な説明になります 個人差はあるものの、脳には、 「同じ」を好み、受け入れ、「違い」を嫌い、拒絶するという 統一・一貫性 2015-07-02
人間の脳はおよそ150億個の神経細胞によって 形づくられていますが、生まれながらその一つ一つに、 根 「生きたい」「知りたい」「仲間になりたい」 という、三つの根源的な機能としての本能があるからこそ、 2015-02-18
昔から「好きこそものの上手なれ」 と言いますが、脳科学の見地から見ても、 これは真理であり、持てる才 そして、この「好きこそものの上手なれ」のしくみは、 脳のこんな働きからだそうです。 「私たちが何か 2015-02-17




『おすすめ本の紹介』