width=10
ことば探し
★○○の仕事をするのは、とても楽しみでわくわくします★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2020年8日7日
チャンスの扉
2020年8日5日
自分の中の大事なもの
2020年8日3日
みんなで考えよう 世界を見る目が変わる50の事実
2020年7日31日
1分間成功暗示術
2020年7日29日
1日1践!かんたん「自己暗示」で一生が変わる
2020年7日27日
チャンスがやってくる15の習慣
2020年7日24日
ライフ・ヒーリング
2020年7日22日
ほめる達人は人生の達人
2020年7日20日
お金持ち脳になる10の習慣
2020年7日17日
こころが軽くなる 気分転換のコツ
2020年7日15日
心が軽くなる本
2020年7日13日
ライン 限界なんて飛び越えちまえ!
2020年7日10日
100%楽しく働く1%のサラリーマン
2020年7日8日
人生、だから面白い
2020年7日6日
日本でいちばん大切にしたい会社
2020年7日3日
こころが楽になる人間関係のヒント
2020年7日1日
心が軽くなる本
2020年6日29日
人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方
2020年6日26日
進みながら強くなる-欲望道徳論
2020年6日24日
経営者1,000人に会ってわかった! やり方を1%変えるだけですぐに成果が出せる仕事のルール
2020年6日22日
笑顔がクスリ
2020年6日19日
チャンスの扉
2020年6日17日
出会いを生かせば、ブワッと道は開ける!
2020年6日15日
ウサギ人間とカメ人間
2020年6日12日
読書が「知識」と「行動」に変わる本
2020年6日10日
将来の希望ゼロでもチカラがみなぎってくる63の気づき
2020年6日8日
気持ちを整理すると「いいこと」がいっぱい起こる!
2020年6日5日
「勝ち運」をつかむ12の経験則!
2020年6日3日
老後を楽しみたけりゃイライラ・クヨクヨは捨てなさい
2020年6日1日
「疲れがなかなかとれない」と思ったとき読む本
 
1 2 3 4 
 
2020年5月15日
タイトル 無理しないで賢く生きる
著者 モニカ・ラミレイス バスコ
出版社 三笠書房 (2000/07)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

臨床心理学者の著者が、どうしたらもっと軽やかに生きていけるか
を教えてくれる本。

著者は、多くの臨床経験から、2通りの完璧主義者がいて、その
方々は悩みを抱える傾向があることに気づきます。その方々の考え
方や心の向きを分析し、その視点や向きを変えることで、もっと
楽に、周りの人ともうまくやっていける解決法を教えてくれます。


その2通りとは、

1.自分自身や自分の行動が完全でないと考えて、悩む人たち。
  自分に厳しい人たち。
  はたから見れば、彼らはうまくやっているのに、本人は心の
  どこかで、自分は血管人間だ、人からうとまれているなどと
  思っている。
  彼らは、ミスをしたり、侮辱されたりすることを恐れ、他人が
  自分のことをどう思っているかを非常に気にする。

2.他人のやり方が不満で、いらいらしている人たち。
  他人に厳しい人たち。
  彼らに言わせると、周囲の人たちはよい仕事をしようという
  高い志も持っていないし、仕事に誇りももっていない。だから
  彼らは、同僚、自分の子どもたちやパートナーのもののやり方
  が気にくわない。
  他人のいい加減な仕事の尻ぬぐいをするよりも、初めから
  自分でやったほうがうまくいくと考えることもある。
  当然、彼らは職場でも家庭でもフラストレーションをため込
  んでいる。


もちろん、この2つを行ったりきたりする人もいるようです。
わかりやすい事例比較がされているので、読みやすくわかりやすい
です。
いつも、人間関係で悩んでいる方、どうして自分はダメなんだと
思いがちな方などに、読んでみることをおすすめします。

この本からのことば 感想 掲載日
わたしは、「友人、上司、子ども、あるいはパートナーが 考えていることがわかる」という人の話をよく聞く なんとなく人の心がわかるような気になるときがあります。 いつもあの人はこうだから、いつもこう言うから 2013-06-21
「人生を『じり貧』に追い込むこんな考え方」  ●何事につけ、ものごとを大げさに考えすぎる    誤 上記のような考え方に「飛びつく」タイプなら… 自分で自分の人生を『じり貧』に追い込むかもしれませんよ 2013-05-15
ブレントは人事評価で百点満点中92点をもらい、 給料が8%上がった。ところが彼は、 上司がなぜ100 さらに、こんな違いがあるそうです。 「ブレントは、上司の評価をまるで顔を平手打ちされたように感じ 2013-05-14




『おすすめ本の紹介』