width=10
ことば探し
★私には、決断力があります★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2020年8日7日
チャンスの扉
2020年8日5日
自分の中の大事なもの
2020年8日3日
みんなで考えよう 世界を見る目が変わる50の事実
2020年7日31日
1分間成功暗示術
2020年7日29日
1日1践!かんたん「自己暗示」で一生が変わる
2020年7日27日
チャンスがやってくる15の習慣
2020年7日24日
ライフ・ヒーリング
2020年7日22日
ほめる達人は人生の達人
2020年7日20日
お金持ち脳になる10の習慣
2020年7日17日
こころが軽くなる 気分転換のコツ
2020年7日15日
心が軽くなる本
2020年7日13日
ライン 限界なんて飛び越えちまえ!
2020年7日10日
100%楽しく働く1%のサラリーマン
2020年7日8日
人生、だから面白い
2020年7日6日
日本でいちばん大切にしたい会社
2020年7日3日
こころが楽になる人間関係のヒント
2020年7日1日
心が軽くなる本
2020年6日29日
人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方
2020年6日26日
進みながら強くなる-欲望道徳論
2020年6日24日
経営者1,000人に会ってわかった! やり方を1%変えるだけですぐに成果が出せる仕事のルール
2020年6日22日
笑顔がクスリ
2020年6日19日
チャンスの扉
2020年6日17日
出会いを生かせば、ブワッと道は開ける!
2020年6日15日
ウサギ人間とカメ人間
2020年6日12日
読書が「知識」と「行動」に変わる本
2020年6日10日
将来の希望ゼロでもチカラがみなぎってくる63の気づき
2020年6日8日
気持ちを整理すると「いいこと」がいっぱい起こる!
2020年6日5日
「勝ち運」をつかむ12の経験則!
2020年6日3日
老後を楽しみたけりゃイライラ・クヨクヨは捨てなさい
2020年6日1日
「疲れがなかなかとれない」と思ったとき読む本
 
1 2 3 4 
 
2020年5月4日
タイトル こころの時間です
著者 菅野 泰蔵
出版社 サンマーク出版 (1994/11)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

心理カウンセラーの著者が、人間のこころについて、とてもわかり
やすく平易に、そして、身近な事例で教えてくれる本。

著者は、こころについてこんなことを言っています。
「人間、問題が自分にあると思うことが一番苦しいのです。ところ
 が、何かのせいにできると、「これは○○のせいなのだ」と思え
 るのです。こう思えれば、要するに、気が楽になるわけなんです
 ね。別に自分に問題があるからではないと。
 「なんだあ、そうか。今夜眠れないのは、わたしのせいじゃない
  のね」
 原因とか見込みがはっきりすることで、人は心理的な安定を得ら
 れると言いました。しかも、それらの原因や見込みは、必ずしも
 正しいものである必要はないのです。
 不安から逃れるために、人はなんらかの目安を求め、あるいは言
 い訳をほしがるものなんですね。」


こんな自分の不安や問題と、どう向き合えばいいか、こころをどう
持ったらいいのか、どう考えたらラクに生きられるか、ヒントがい
っぱい書かれています。

例えば、こんなことが書かれています。
 ○尽くす女は、男をダメにする
 ○「教育ママ養成ギプス」のはずし方
 ○眠れなくなる薬で不眠症は治る!?
 ○気配りする人は欲張りな人
 ○自殺志願も悪くはない!?
 ○「正直者」で行こう!
 ○「ほんとう病」にきをつけよう

決して、堅苦しい本ではなくて、身近に「こころ」を感じられる本
です。読みやすい本なので、人間心理を知ってみたいかた入門書と
しておすすめします。

この本からのことば 感想 掲載日
人生を楽しむということ、 日本人に足りないのがこういう考えでしょう。 何かというと「道」を説いてし ほんの何十年前に比べて、今は、 いろんな便利なものに囲まれ生活は楽になり、 食べるものに困らなくなっ 2007-02-06
誰でも覚えがあるでしょうが、 わたしたちの人間関係をみていると、 「わたしはそんなつもりじゃなかった 自分のやったことや気配りを、無条件に誰もが、 わかってくれる、そして評価してくれる、 などと勝手に思 2007-01-09
日本全国民でジャンケントーナメントを 開催すると、人口約1億2000万人として、 27回勝ち続ける また、この本には、こんなことも書いてある。 「人は、ジャンケン勝負で、  1000回勝ち続けることがで 2006-12-21
考えておきたいのは、わたしたちが相手に対して 気を遣っている、その気配りは、すべてが 相手に伝わるも この本の中に、気を遣うということについて、 さらに、こんな記述がある。 「世の中に気を遣う人はたく 2006-12-20




『おすすめ本の紹介』