width=10
ことば探し
★記憶力がいいので、多くのことを覚えることができます★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2020年1日23日
「謝る力」が器を決める
2020年1日22日
論理的なコトバの使い方&文章術
2020年1日21日
男を理解できない女 女がわからない男
2020年1日20日
自分らしくライフバランスを手に入れる
2020年1日17日
人間関係と人生にキレない方法
2020年1日16日
死ぬときに後悔すること25
2020年1日15日
バナナを逆からむいてみたら ー 人生の視点を変えるレッスン
2020年1日14日
やってみなさいダメモトで!
2020年1日9日
学問ノススメ. 学校では教えてくれない達人の知恵
2020年1日8日
いつやるか? 今でしょ!
2020年1日7日
履歴書には書けへんけどじつは一番大事なのは人間力や!
2019年12日27日
目に見えないけれど大切なもの
2019年12日26日
迷ったときこそ、続けなさい!
2019年12日25日
頭の決まりの壊し方
2019年12日23日
7つの習慣 原則中心のリーダーシップ
2019年12日20日
読書が「知識」と「行動」に変わる本
2019年12日19日
こころがホッとするセラピーブック
2019年12日16日
生きるために大切なこと
2019年12日13日
天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。
2019年12日12日
ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社
2019年12日11日
こうして死ねたら悔いはない
2019年12日9日
あした死ぬかもよ?
2019年12日6日
結婚における七つの大嘘
2019年12日4日
人生にはいらない人間関係がいっぱいある
2019年12日3日
ああ面白かったと言って死にたい
2019年12日2日
やっぱり、「自分が変わる」を選ばなきゃ!
2019年11日29日
自分の「性格説明書」9つのタイプ
2019年11日28日
ネガティブのすすめ
2019年11日27日
男が老化しない生き方
2019年11日26日
「自分を変えたい」人の心理学
 
1 2 3 4 
 
2019年9月9日
タイトル なぜ彼は本気で恋愛してくれないのか
著者 ハーブ・ゴールドバーグ
出版社 ベストセラーズ
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

■男性心理を「本当に知りたい方」には絶対におすすめ!■

この本を書いたのは、男性カウンセリングを多く手がけている
アメリカの精神分析医で、男性分析に重きが置かれています。

例えば男性は、
「どんなに追いつめられても、絶望や不安に苦しんでいても、
 心をさらけだすことに無意識に強い抵抗を感じ」
ていて、弱みを見せるのは男として失格で、
弱みを見せてはいけないと、小さい頃から育ってきたといいます。


また、男性の
「人間関係をこじれさせる男性の“盲点”」(つまり男性の思い込み)が
12ほど、書いてあって
とてもわかりやすいです。

例えば
●仕事をして業績をあげれば愛されるだろうという信念。
●私生活の問題は、感情をさしはさまない機械的な方法で
解決できるという信念

など。

女性が見たら、きっと、あまりの違いに驚く男性の思い込み
「12の信念」はなるほどと思うことまちがいなし。
最後に著者は
「男性が求めているのは、男性が本当に望んでいる事を理解して、
そのままの自分を愛してくれる女性なのです」

と言っています。

男性のことを知るには、最適な本ですが、読むのに、少しパワーが
いる本なので、じっくりゆっくり、読むことをおすすめします。

この本からのことば 感想 掲載日
残念なことに、男女が対立するようになってから、真実が浮き彫りになります。別れる決心がつかないと、女性 いったん「別れる」と決断した女性は強いと思う。別れると決めるまでは、相当悩みもするし、愚痴も悪口もい 2004-09-13
25年間、 何百人の男性のカウンセリングをしてきた経験から 言わせてもらいましょう。 どんなによい 隣人を「変えよう」などとするような試みは すっかり諦めてしまったが、 時々ものすごく変えたくなる。 2004-04-29
パートナーと心を通わせ仲むつまじくしたい、と思っているのに、それを歓迎されないと女性は拒まれたように なるほど…これほどまでに男女の考え方に差があるのか…本当にこの本には、教えられることが多い。これから 2004-04-06
男性がしてほしいことを知らせたがらず、困ったときにふさぎ込む傾向があるのは、弱く、依存的で傷つきやす 今日は、料理関係の学校で知り合った女性達12人と飲み会があった。結婚したばかりの人、離婚した人、別れ 2004-03-04
女性が男性の感じていることや実情に合わせて「与え」ない限り、二人のどちらも男性の愛する能力をじゅうぶ 自分にとってありがたくないこと、余計なことをされて、感謝を強いられるのは気分のよくないことだ。それが 2004-02-25




『おすすめ本の紹介』