width=10
ことば探し
★私の創造力は、いつも周りを刺激し、いい影響を与えます★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2019年8日9日
100万人が癒された愛と結婚のカタチ
2019年8日8日
「もう、いやだ」というときに―気分をリセットする100の言葉
2019年8日7日
なぜ「粗食」が体にいいのか
2019年8日6日
1分間アドラー 人間関係の悩みをゼロにする77の原則
2019年8日5日
比較は不幸のはじまり
2019年8日2日
頭のそうじ 心のそうじ
2019年8日1日
人生の宝物はあなたの心を掃除したとき見つかる
2019年7日31日
なりたかった自分になるのに遅すぎることはない
2019年7日30日
迷ったときこそ、続けなさい!
2019年7日29日
責めず、比べず、思い出さず
2019年7日24日
心が疲れたらお粥を食べなさい
2019年7日23日
勇気がもらえる145の言葉 トップアスリート22人はそのとき…
2019年7日22日
人生、寝たもの勝ち
2019年7日19日
春夏秋冬を楽しむ くらし歳時記
2019年7日18日
大人の生き方 大人の死に方
2019年7日17日
運命を変える50の小さな習慣
2019年7日16日
あきらめることあきらめてはいけないこと
2019年7日12日
相手の気持ちをちょっと読めば仕事は不思議とうまくいく
2019年7日11日
「場の空気」を読む技術
2019年7日10日
今の自分が本当のあなたです
2019年7日9日
話を聴く力が人生を変える
2019年7日8日
「ちゃんと評価される人」がやっている仕事のコツ
2019年7日4日
ああ面白かったと言って死にたい
2019年7日3日
シスター鈴木秀子の今日幸せになる171の言葉
2019年7日2日
今日を始める160の名言
2019年6日30日
もっと気楽に生きるコツが、わかった!
2019年6日28日
50代から、いい人生を生きる人
2019年6日27日
脳が教える! 1つの習慣
2019年6日26日
なぜ、今までのやり方を変えられないのか
2019年6日25日
10分で十分筋トレ (生活実用シリーズ―NHK出版DVD+MOOK)
 
1 2 3 4 
 
2019年8月2日
タイトル 頭のそうじ 心のそうじ
著者 鍵山 秀三郎
出版社 サンマーク出版 (2007/11)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

「日本を美しくする会」を創設して、“掃除”による世直し、
社会貢献、環境をきれいにすることに尽力している著者が、
“掃除”の力を教えてくれる本。

著者は、こう言っています。
「実際にやってみていただくとわかりますが、徹底的に掃除を
 すると、そこに、やった人にしか感じられない充実感と爽快感
 が生まれてくるものです。
 だから、悩んでいるとき、ストレスを感じているとき、そんな
 ときは、掃除をして身辺を徹底的に整理整頓すれば、頭のなかが
 スッキリするはずです。
 掃除は、確実に人の頭のなかも変えてしまうのです。
一度の掃除でも頭がスッキリするのですから、何度も何度も長い
 あいだ掃除を丁寧に続けていけば、やがてその人の顔が変り、
 人格さえも変わってきます」


例えば、こんなことが書かれています。
 ◎本当の発展
 ◎脱マニュアル
 ◎家庭の中の公
 ◎卑しさ
 ◎よりよい未来
 ◎無私
 ◎勝ち組
 ◎みっともないこと


鍵山さんの本を読むと、当たり前のことがびしっと書かれていて
心に響いてくることが多いです。じっくりと読まれてみるといい
と思います。おすすめの一冊です。

この本からのことば 感想 掲載日
人間は、見ているものに 自分の気持ちも似てくるものです。 雑然としたものに囲まれていては、 頭も心も 鍵山さんは、さらにこういっておられます。 「「いまはとりあえず…」「またあとで…」といつも  根本 2015-09-04
いま、日本人は、野心や虚栄心をむき出しにして お金や地位を求めて狂奔しています。 その野心や虚栄心が 確かに、このような心を忘れてしまっている… 人間としての尊厳にかかわる大事な心だとわかっていても、 2012-11-29
「知恵は汗からの贈り物である」これは、 イギリスの思想家、トーマス・カーライルの言葉です。 知識は、 やってみるといいこと、行動してみた方がいいことでも、 行動することを損得を考える人、頭で理屈を考えて 2011-07-15
本当の意味での余裕、心のゆとりというのではなく、 悪い意味での余裕がありすぎるときに湧いてくる雑念を あれをやっても損する、あれをやれば得する、 などと、自分のことばかりを考えると、 損得ばかりが気にな 2011-04-29
手を抜けば、ラクはできます。 しかし、かえってあとで手がかかるのです。 ミスも起こりやすくなるもので ちょっとくらい雑でもいいや、手を抜いてもいいやと思うと、 その気持ちが、自分の中でどんどん大きくなっ 2011-04-28
最悪の状況を先に覚悟しておけば、 パニックになることを抑えられます。 そうすれば、あとは、 たくまし さらに、この本では、こう言っています。 「人生において、危機的な状況に陥ったり、  崖っぷちに追いつ 2011-04-18




『おすすめ本の紹介』