width=10
ことば探し
★私は、失敗することを恐れず、自分がいいと思ったらチャレンジする勇気があります★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2020年7日3日
こころが楽になる人間関係のヒント
2020年7日1日
心が軽くなる本
2020年6日29日
人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方
2020年6日26日
進みながら強くなる-欲望道徳論
2020年6日24日
経営者1,000人に会ってわかった! やり方を1%変えるだけですぐに成果が出せる仕事のルール
2020年6日22日
笑顔がクスリ
2020年6日19日
チャンスの扉
2020年6日17日
出会いを生かせば、ブワッと道は開ける!
2020年6日15日
ウサギ人間とカメ人間
2020年6日12日
読書が「知識」と「行動」に変わる本
2020年6日10日
将来の希望ゼロでもチカラがみなぎってくる63の気づき
2020年6日8日
気持ちを整理すると「いいこと」がいっぱい起こる!
2020年6日5日
「勝ち運」をつかむ12の経験則!
2020年6日3日
老後を楽しみたけりゃイライラ・クヨクヨは捨てなさい
2020年6日1日
「疲れがなかなかとれない」と思ったとき読む本
2020年5日29日
脳力開発マップのススメ
2020年5日27日
「決められない!」自分を変える本
2020年5日25日
あと一歩でうまくいく人の「心の壁」の破り方
2020年5日22日
あなたに奇跡を起こす小さな100の智恵
2020年5日20日
世界のエリートが学んできた 「自分で考える力」の授業
2020年5日18日
世界一素朴な質問、宇宙一美しい答え
2020年5日15日
無理しないで賢く生きる
2020年5日12日
「ゆっくり」でいいんだよ
2020年5日11日
大人になると忘れてしまう大切なこと
2020年5日9日
偶然と幸せの法則
2020年5日6日
「もう、いやだ」というときに―気分をリセットする100の言葉
2020年5日4日
こころの時間です
2020年4日30日
なんにもしたくない!
2020年4日27日
1日5分 「よい習慣」を無理なく身につける できたことノート
2020年4日24日
こころをほぐす小さな「開き直り」術
 
1 2 3 4 
 
2019年7月16日
タイトル あきらめることあきらめてはいけないこと
著者 ゴードン リヴィングストン
出版社 文藝春秋 (2005/11)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

アメリカの精神科医の著者が、心が軽くなり、より幸せな人生を
送るための30のアドバイスをしてくれます。
著者自身、二人の子どもに先立たれ、その悲しみ、苦しみから
立ち直ってきたそうです。
中高年の方向けの生き方の本です。

「年はとりたくないねえ」と自分の体調の愚痴をこぼしてばかり
いる方には、
「次世代のモデルとなる年のとりかたをしていこう、毅然と生き
 よう」と語りかけてくれます。
また、「どうせ、年だから」と言う人には、
「立ち上がれ、あきらめるな」と一喝してくれます。


例えば、こんなことが書かれています。
《あきらめること》
 ×配偶者またはパートナーを変える
 ×子どもへの過度な期待
 ×子どものあら探し
 ×過去のトラウマ探し
 ×完璧主義
 ×輝かしい過去の栄光
 ×「理想の恋人」を求め続ける

《あきらめてはいけないこと》
 ◎自分自身を変える
 ◎子どもに希望を持つことを教える
 ◎ひたすら愛し、見守る
 ◎新しく挑戦する気持ち
 ◎人を許す
 ◎老いる勇気を持つ
 ◎いちばん近くにいる人を愛する


元気を取り戻させてくれる本で、じっくりと読んでみると、
いいと思います。

この本からのことば 感想 掲載日
何か恐ろしいことが起こるのではないかという 恐怖心にあおられて人生を否定するのではなく、 勇気を持っ この本では、こう言っています。 「私たちは恐怖や不安を増幅させる社会で暮らしている。  「あなたが持 2013-07-08
同じ行為を繰り返せば、同じ結果になるでしょう。 物事の因果関係がよくわかっている人は、 過去にやった 人は、自分のやり方にものすごくこだわりがあるので、 そのやり方ではうまくいかないことがわかっていても 2011-09-26
人生を一瞬にして変えてしまうのは、 まず間違いなく悪いことのほうである。 深夜にかかってくる電話、事 そして著者は、さらに、こう言っています。 「何かを築いていくプロセスは、破壊することよりも  時間 2010-08-25
新しいことをやろうとするとき、 前に進むために必要なのは、 「やってやろうじゃないか!」と挑戦する気 今時の日本では、中高年の方が、 いろいろなことに挑戦する気持ちを持っているけれど、 若い人たちは、逆 2010-08-23




『おすすめ本の紹介』