width=10
ことば探し
★私には、限界はありません★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2019年6日17日
NHKスペシャル うつ病治療 常識が変わる
2019年6日14日
話を聴く力が人生を変える
2019年6日13日
怒りのセルフコントロール
2019年6日12日
自分を生かす「魔法の杖」
2019年6日11日
長生きすりゃいいってもんじゃない
2019年6日10日
もっと気楽に生きるコツ
2019年6日7日
「頑張らない」から上手くいく
2019年6日6日
人間関係を育てるものの言い方
2019年6日5日
「いい質問」が人を動かす
2019年6日4日
こころのモヤモヤを解き放つ 魔法の質問
2019年5日26日
とにかく、やってみよう!
2019年5日24日
比較は不幸のはじまり
2019年5日23日
人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方
2019年5日22日
人生が変わる感謝のメッセージ
2019年5日21日
過去にくよくよこだわるな
2019年5日20日
どうしてそんなにイライラするの?
2019年5日17日
自分の価値に気づくヒント
2019年5日16日
自分いじめはやめなさい
2019年5日15日
いつも「いいこと」が起きる人の習慣
2019年5日13日
ああ正負の法則
2019年5日10日
本気で言いたいことがある
2019年5日9日
「やさしい」って、どういうこと?
2019年5日8日
「傷つきたくない」気持ちの精神病理
2019年5日7日
他人に振り回されてへとへとになったとき読む本
2019年4日26日
たった今から、ハッピーになる!
2019年4日25日
気疲れしない生き方
2019年4日24日
いつやるか? 今でしょ!
2019年4日23日
片づけ下手な右脳人間のための整理本
2019年4日22日
なりたかった自分になるのに遅すぎることはない
2019年4日19日
「前向き脳」のつくり方
 
1 2 3 4 
 
2019年3月27日
タイトル より道、わき道、散歩道
著者 河合 隼雄
出版社 創元社
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

日本の臨床心理第一人者の河合隼雄さんが書き下ろしたエッセイで、

「本道をひたすら一筋に歩むのではなく、より道やわき道にそれて、
 ふと考えてみることが、人生にはあんがい大切なのではないか」

と言っています。

この本の中に、こんなお話が出てきます。
ある一流企業の男性が同期のなかの出世頭として課長になり、
自分も嬉しいし、人にも羨ましがられるのですが、
一ヶ月も立たないうちに、仕事が重荷になり、何も面白くなく、
気分が沈んできて出社するのさえ嫌になって来ます。
そして、ついには、自殺のことを真剣に考えるほどになってしまった、
というのです。

これは、中年の人がよくなる軽いうつ病の典型的な例であるらしい
のですが、なぜ、こんなことになるのか…。

それは、今まで無視してきたことが、現れてきたからで、
この人が成長するためにある程度必要な「心の病」だったのでは
ないかということです。


ちょっと一休みする時に読んでみるといいかも知れません。
より道、わき道、散歩道も、なかなかいいかも…と
思わせてくれる本です。
じっくりと、味わって読んでみると気づきが多いと思います。

この本からのことば 感想 掲載日
人間というものは不思議なものである。自分ほど大切なものはない、なるべく自分の得になることをしたいと思 本当にそうだなぁと思う。自分を大切にしたいと思いながら、相当無茶なことをやったり、言ったり、逆にすべ 2003-03-06
学問にしろ、芸術にしろ、大きい仕事をした人は、 一般の人々が「わかった」と思っていることに対して、 河合氏は、著書の中で、簡単には「わからない能力」が 非常に大事だと言っている。 現代人は簡単にわかり 2003-03-03
こころの下に「魂」というものが存在している、とあなたは考えてみたことがありますか? 少し体調を崩して、寝ていていろんな事を考える。とりとめもないことが頭をよぎる…自分のだめさ加減、失敗 2003-02-01




『おすすめ本の紹介』