width=10
ことば探し
★私は、人を上手にほめることができます★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年12日14日
念仏に生きるとき
2018年12日13日
ワシらはみんな生きている
2018年12日12日
パワー言葉
2018年12日11日
優しくありなさい。あなたの出会う人々は皆、困難な闘いに挑んでいるのだから
2018年12日10日
心にズドン!と響く運命の言葉
2018年12日7日
死ぬまでに知っておきたい 人生の5つの秘密
2018年12日6日
小枝にしばられたゾウ
2018年12日5日
こんな社長が会社をつぶす!
2018年12日3日
念仏に生きるとき
2018年11日30日
アサーティブ―「自己主張」の技術
2018年11日29日
「バカ」は性格か! ? 脳科学者が教える、バカな人との付き合い方
2018年11日28日
道はみんなのもの
2018年11日27日
ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術
2018年11日26日
「あれこれ考えて動けない」をやめる9つの習慣
2018年11日20日
とっても迷惑なあの人にズバリ“NO”と言える秘密の法則
2018年11日19日
言いたいことを確実に「伝える技術」
2018年11日16日
3分間日記
2018年11日15日
「思い」と「言葉」と「身体」は密接につながっている
2018年11日14日
人間関係と人生にキレない方法
2018年11日13日
人生が変わる習慣
2018年11日12日
お金で買えない「成功」と「幸福」の見つけ方
2018年11日9日
透明なる自己
2018年11日8日
手をつなげば、あたたかい
2018年11日7日
「日本人」という病
2018年11日6日
空気をこわさず上司を説得し、プライドを傷つけず部下を動かす方法
2018年11日2日
自分の人生の楽しみ方
2018年11日1日
こころの格差社会
2018年10日31日
経済は「競争」では繁栄しない…信頼ホルモン「オキシトシン」が解き明かす愛と共感の神経経済学
2018年10日29日
コミュニケーション100の法則
2018年10日26日
こころのケア
 
1 2 3 4 
 
2018年7月19日
タイトル 考えすぎる女たち
著者 S.ノーレン=ホークセマ
出版社 ソニー・マガジンズ
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

あなたは「考えすぎる女」ではありませんか?
考えすぎて、堂々巡りして、苦しい思いをしていませんか?
もし、そう思うなら、ぜひこの本を読んでみてください。
イラストが楽しいし、大いに笑ってしまう事例もあります。
(あまりに自分にぴったりとくるので…)

「考えすぎる女たち」に、マイナス思考から抜け出して、
ストレスを解消させ、
もっとポジティブに生きましょうと、
具体的な方法を教えてくれる本です。

この本の中で、現代の「考えすぎの原因」は
1.価値観の空白状態
2.権利意識に取りつかれること
3.手っ取り早い解決を望む
4.へそ文化(行き過ぎた自己認識)

であると言っています。
どうやら「自分で自分の首をしめてしまっている」ことが多いとか。

そして「考えすぎに二度と陥らないため」に
こんなことをやってみようと教えてくれています。
●精神的苦痛の大きい場合は「危うきに近寄らず」
●自分の弱点、欠点をカバーする努力をする
●不可能な目標、無理な目標は捨てる
●自分のなぜに答える、自分のストーリーを見つける

など、その他にもとてもいいアドバイスをしてくれます。

この本からのことば 感想 掲載日
不快な気分になる理由は、驚くほど単純だったりします。 たとえば、生理、睡眠不足や飲みすぎ、 上司が 今日の不快の原因ははっきりしている。 パソコンの調子が悪い上、通信回線、 プロバイダーを変えたので 2005-03-30
考えすぎと仲良くするのは禁物。 考えすぎの人は正しく物を見ているのでしょうか? 答えはノーです。 ついつい「考えすぎてしまう」癖がある。 すると、そうなのだ、すべてが悪い方にと向かうのだ。 不思議に 2005-03-18




『おすすめ本の紹介』