width=10
ことば探し
★○○という好ましくないクセを、私は、治すことができました★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年12日14日
念仏に生きるとき
2018年12日13日
ワシらはみんな生きている
2018年12日12日
パワー言葉
2018年12日11日
優しくありなさい。あなたの出会う人々は皆、困難な闘いに挑んでいるのだから
2018年12日10日
心にズドン!と響く運命の言葉
2018年12日7日
死ぬまでに知っておきたい 人生の5つの秘密
2018年12日6日
小枝にしばられたゾウ
2018年12日5日
こんな社長が会社をつぶす!
2018年12日3日
念仏に生きるとき
2018年11日30日
アサーティブ―「自己主張」の技術
2018年11日29日
「バカ」は性格か! ? 脳科学者が教える、バカな人との付き合い方
2018年11日28日
道はみんなのもの
2018年11日27日
ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術
2018年11日26日
「あれこれ考えて動けない」をやめる9つの習慣
2018年11日20日
とっても迷惑なあの人にズバリ“NO”と言える秘密の法則
2018年11日19日
言いたいことを確実に「伝える技術」
2018年11日16日
3分間日記
2018年11日15日
「思い」と「言葉」と「身体」は密接につながっている
2018年11日14日
人間関係と人生にキレない方法
2018年11日13日
人生が変わる習慣
2018年11日12日
お金で買えない「成功」と「幸福」の見つけ方
2018年11日9日
透明なる自己
2018年11日8日
手をつなげば、あたたかい
2018年11日7日
「日本人」という病
2018年11日6日
空気をこわさず上司を説得し、プライドを傷つけず部下を動かす方法
2018年11日2日
自分の人生の楽しみ方
2018年11日1日
こころの格差社会
2018年10日31日
経済は「競争」では繁栄しない…信頼ホルモン「オキシトシン」が解き明かす愛と共感の神経経済学
2018年10日29日
コミュニケーション100の法則
2018年10日26日
こころのケア
 
1 2 3 4 
 
2018年2月16日
タイトル 話し方! こう変えればうまくいく パワートーク36の技術
著者 ジョージ・ウォルサー
出版社 ダイヤモンド社
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

著者は、ビジネスコミュニケーションで幅広く活躍している世界的
な権威。言い方一つで、相手の対応が違ってくると言うことを一つ
ひとつ事例をあげて、ていねいに教えてくれます。

例えば、こんな事例です。

「イライラさせられるな。何度も説明したのに、まだわからないの
か?」
この言い方を、こう変えてみるとどうでしょう。
「お互い言っていることが理解できないと、イライラするものだね。
 どのあたりを、もう少し詳しく説明したらいいかな?」
どちらが、相手が冷静になり、協力的になるでしょう?

また、例えば名前を忘れた時の言い方は…

「たいへん申し訳ありません。あなたのお名前をご存じ上げている
はずなのですが、どうしても思い出せないのです」
と言うより、
「お会いできてうれしいです。私は○○です。」
「もう一度、お名前を教えてください」
と、素直に言った方が、いい印象を与えるとか。


また、会話に名前を入れ込むと相手にいい印象を与えるが、その秘
訣は、相手が名乗ったとき、次は会話の途中、そして最後は会話を
終える時、の3回使うことだそうです。


ちょっと言い方一つ、ちょっとした心遣いで相手の対応が違ってく
ることを事例をもって教えてくれます。
ただ、このスキルを身につけるのは、正直相当な訓練が必要だと
思いました。事実、この著者自身も、自分が自分の言ったことを実
行することがとても大変だったと吐露しています。

しかしながら、とても実践的な事例が多くとても参考になります。
何かを言うとき目線を変えるみる、言い方をポジティブに変えてみ
る、そんなヒントがいっぱいの本です。

この本からのことば 感想 掲載日
本当は同意したくないのに、 中途半端な気持ちで同意すれば、 必ず後悔することになる。 私たちは誰 納得しないことを断れずに引き受けたり、 気分の進まない仕事を押しつけられて、 なぜこんなことを、私が 2007-03-01
誰でも、人に非難されたり反対されればおもしろくない。 自分の意見や提案に「反対だ」と言われれば、 心の中で「それは全く反対だ」と思っても、 「自分の意見のほうが相手の意見より  優っていると主張す 2006-06-16
コラムニストで起業家としても成功した ハービィ・マッケイはこう言う。 「『それは、私がやりましょ この本では、このほかの言い方で 「私に任せてください」 「私が承ります」 などが紹介されている。 2006-03-17




『おすすめ本の紹介』