width=10
ことば探し
★私は、問題解決するのが得意で、問題を恐れません★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2019年1日28日
「もう、いやだ」というときに―気分をリセットする100の言葉
2019年1日25日
今の自分が本当のあなたです
2019年1日24日
モノのために家賃を払うな!~
2019年1日23日
「昨日の疲れ」が抜けなくなったら読む本
2019年1日22日
脳と気持ちの整理術
2019年1日21日
こころが軽くなる 気分転換のコツ
2019年1日18日
人間、とりあえず主義
2019年1日17日
ヒルティ 老いの幸福術
2019年1日16日
無理をしない、あたりまえの人生がいい
2019年1日15日
仕事と年齢にとらわれないイギリスの豊かな常識
2019年1日11日
ああ正負の法則
2019年1日10日
1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記
2019年1日9日
大人の生き方 大人の死に方
2019年1日8日
がんばっていても不安なあなたへ
2019年1日7日
肯定的人生観のすすめ
2018年12日28日
いい言葉は、いい人生をつくる
2018年12日27日
人間関係と人生にキレない方法
2018年12日26日
心のネガティブを消してしまう思考のヒント
2018年12日25日
ああ面白かったと言って死にたい
2018年12日21日
心が晴れる はれ、ことば
2018年12日20日
人はなぜ悪口を言うのか?
2018年12日19日
遊んでいても結果を出す人、真面目にやっても結果の出ない人
2018年12日18日
小商人(こあきんど)のすすめ
2018年12日17日
人生心得帖
2018年12日14日
念仏に生きるとき
2018年12日13日
ワシらはみんな生きている
2018年12日12日
パワー言葉
2018年12日11日
優しくありなさい。あなたの出会う人々は皆、困難な闘いに挑んでいるのだから
2018年12日10日
心にズドン!と響く運命の言葉
2018年12日7日
死ぬまでに知っておきたい 人生の5つの秘密
 
1 2 3 4 
 
2019年3月22日
タイトル 1分間成功暗示術
著者 椋木 修三
出版社 成美文庫
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

著者は、こう言っています。
「人間は、言葉しだい、暗示しだいで、いかようにでもなると
 考えてよいと思います。
 また、心の奥底から本気で思ったことは、ほとんどかなうものだ」

この本では、富、繁栄、成功、幸運を得る
具体的な成功暗示トレーニング方法や、言葉を教えてくれます。

「最適な暗示語の選び方」なども書かれています。
例えば、
…樟椣甜┯譟  ヾ衙召鬟坤丱螳甜┯譴砲垢
            例/「痛みは消える」
⊃聞垠繊掘    屐舛靴弔弔△襦廚箸いΩ什濘聞垠舛琉甜┯
            例/「私は○○しつつあります
M集静〃    自分の将来の姿を予言する暗示語
            例/「私はいずれ○○になる」
こ凌的〃    確信を持って、自分自身に断言する暗示語
            例/「私は絶対にこの問題を解決する」
サ媽眦〃    自分の弱点をそのまま認めながら、その弱点を
         「自分の意志で行っている」という意識を持つことで、
         弱点を逆に消してしまう暗示語
            例/「私はどもるが、あえてどもっている」

などなど、9つ書かれています。

どの暗示語でも、自分にぴったりだと言う暗示語を見つけたら、
毎日何度もつぶやくことが大事なポイントだとか。
「成功暗示カレンダー」も書いてあります。毎日見るといいですよ。

この本からのことば 感想 掲載日
スーパースターにはなれないにしても、 光り輝く存在になることは、むずかしいことではありません。 心が 自分にプラスのものを与えてくれる人は、 本当に、本当にありがたいですね。 そう感じたら、それを素直に 2012-12-21
「ある、ある、ある。  どこかに苦境を脱するヒントがあるはずだ」 と思えば、そういうヒントに出会い あると思えば、自ら探し出す。 どんなことからでもヒントを探す。 そして、そのヒントを受け入れ学ぶ。 2005-11-09
明日のことを今日やれば、人に勝つ。 でっ、出来ない… (と言っては、いけないのだが…) 明日のことは明日しようと延ばし延ばしで、 今日 2004-10-04
たとえば、やるべきことが10件あって、1日に、3件ができ、7件ができてなかったとします。「よし、今日は3件 私は間違いなく、「3件しかできなかった」と思うタイプの人間だな。今日の今日までそう思ってきたし、そう 2004-09-29




『おすすめ本の紹介』