width=10
ことば探し
★私の知識を、これから未来のことに役立てます★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
5 6 7 8 
 
2020年4日10日
生きる覚悟
2020年4日5日
いのちの響 心の言葉
2020年4日2日
明日、きっといいことがある
2020年1日23日
「謝る力」が器を決める
2020年1日22日
論理的なコトバの使い方&文章術
2020年1日21日
男を理解できない女 女がわからない男
2020年1日20日
自分らしくライフバランスを手に入れる
2020年1日17日
人間関係と人生にキレない方法
2020年1日16日
死ぬときに後悔すること25
2020年1日15日
バナナを逆からむいてみたら ー 人生の視点を変えるレッスン
2020年1日14日
やってみなさいダメモトで!
2020年1日9日
学問ノススメ. 学校では教えてくれない達人の知恵
2020年1日8日
いつやるか? 今でしょ!
2020年1日7日
履歴書には書けへんけどじつは一番大事なのは人間力や!
2019年12日27日
目に見えないけれど大切なもの
2019年12日26日
迷ったときこそ、続けなさい!
2019年12日25日
頭の決まりの壊し方
2019年12日23日
7つの習慣 原則中心のリーダーシップ
2019年12日20日
読書が「知識」と「行動」に変わる本
2019年12日19日
こころがホッとするセラピーブック
2019年12日16日
生きるために大切なこと
2019年12日13日
天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。
2019年12日12日
ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社
2019年12日11日
こうして死ねたら悔いはない
2019年12日9日
あした死ぬかもよ?
2019年12日6日
結婚における七つの大嘘
2019年12日4日
人生にはいらない人間関係がいっぱいある
2019年12日3日
ああ面白かったと言って死にたい
2019年12日2日
やっぱり、「自分が変わる」を選ばなきゃ!
2019年11日29日
自分の「性格説明書」9つのタイプ
 
5 6 7 8 
 
2019年12月27日
タイトル 目に見えないけれど大切なもの
著者 渡辺和子
出版社 PHP研究所
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

考えさせられる、とてもいい本です。
人生を見つめ直す時、疲れた時、迷っている時におすすめです。
何度読んでも、気づきがあり、何かが本当に大切かを思い出す
ことができます。

著者は、シスターでもあり、ノートルダム清心学園の大学学長も
された方で、きびしい中にも、やさしさにあふれています。

その著者が、自分のことを振り返ってこう言っています。
「若い時、劣等感を強く持っていて、自分をよく見せよう
 見せようとしていた私に、
 「あなたは、そのままで宝石だ」
と言ってくれた人がいた。

 人間の価値は、他人と比べてのそれではなく、
 かけがえのない一人としての不動のものであることに
 気づかせてくれた人だった。


 この言葉を聞いてからというもの、“どうでもいい自分”が
 “どうでもよくない自分”に変わったから不思議である。

 それまで、自分は単なる石ころに過ぎないと思っていた私は、
 その人の期待を裏切るまい、と思った。

 そのために私は、宝石になろうと努力し始めた。
 大切なのは、宝石に見せかけることではなくて、
 宝石になる努力を惜しまないことだと知ったのだった」


1つ1つのお話に、キチンとしたメッセージがあり、
わかりやすく、心にしみてきます。
本当におすすめの一冊です。

この本からのことば 感想 掲載日
許すということは、損をすることなのかも知れないと思う。 だから、難しいのだ。(略) 貰えるはずのもの こちらが、傷ついているのに、不快な思いをしたのに、 なぜ、許さねばならないのか… 「許す」というこ 2009-12-29
(著者が、アメリカの東海岸で修練期を過ごしていた時のこと) ある日こと、草むしりをしている私たちの 渡辺さんの本が好きで、学ぶところも多いので、 機会ある事に、何度も何度も読み返しているのですが、 こ 2009-10-15
私たちは、 愛する者を持っていない淋しさも味わいますが、 反対に、愛する者を持ってしまったがゆえに、 このところ、渡辺さんの本を読み返している。 私にとって、渡辺さんの本は、 生きること、愛することの原 2009-09-24
誰にでも他人言えない悲しみや苦しみがあるのだ、 そういうものを抱えて生きているのだと思う時、 私たち あの人も、この人も、その人も… 嬉しそうに笑っていて幸せそうな人も… 何も心配事などなさそうな人も… 2009-09-22
韓国には、 「行く言葉が美しい時、返る言葉も美しい」 ということわざがあると教えられたことがある。 「行く言葉が美しい時、返る言葉も美しい」 ということは、 「行く言葉が汚いと、返る言葉も汚い」 のだ 2009-08-07
思いやりというものは、強いものが弱いものに、 持てるものが、持たざるものに、 つまり上から下に施すも この本の中にこんな話が載っています。 「(自動ドアは便利だが)他方で、自動ドアが人間から  奪った 2009-08-04
たいせつなのは 宝石に見せかけることはなくて、 宝石になる努力を惜しまないことだ。 以前も書いたが、私は、勝手ながら、 著者の渡辺和子さんを第2の母と思っている。 (実母と年齢も、名前 2007-09-02
自分でさえ、汚い、みにくいと嫌い、 隠していた傷口を「見せてごらん」と 自分の手にとり、 くすりをぬ 私は、ことばのストックを いくつか持っていて、 その日の出来事、気分、感じたことなどで ことばを書き 2005-10-02
心に一点の曇りのない日など、 一生のうちに数えるほどしかないのだ。 心の中が何となくモヤモヤしてい 不機嫌な顔をして過ごせば、 一日中不機嫌オーラを周りにまき散らす。 自分も周りも不機嫌オーラで染まる 2005-09-11
時間が、どうしようもなく 過ぎた後に、 “老い”だけが残るというような 生き方はしたくない。 かなり“ガツン”ときたことばでした。 この本では、もう一つことばを 教えてくれている。 「私から 2005-06-14




『おすすめ本の紹介』