width=10
ことば探し
★今日も素晴らしい日になるぞ★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2020年4日15日
人間この未知なるもの
2020年4日13日
希望の見つけかた
2020年4日10日
生きる覚悟
2020年4日5日
いのちの響 心の言葉
2020年4日2日
明日、きっといいことがある
2020年1日23日
「謝る力」が器を決める
2020年1日22日
論理的なコトバの使い方&文章術
2020年1日21日
男を理解できない女 女がわからない男
2020年1日20日
自分らしくライフバランスを手に入れる
2020年1日17日
人間関係と人生にキレない方法
2020年1日16日
死ぬときに後悔すること25
2020年1日15日
バナナを逆からむいてみたら ー 人生の視点を変えるレッスン
2020年1日14日
やってみなさいダメモトで!
2020年1日9日
学問ノススメ. 学校では教えてくれない達人の知恵
2020年1日8日
いつやるか? 今でしょ!
2020年1日7日
履歴書には書けへんけどじつは一番大事なのは人間力や!
2019年12日27日
目に見えないけれど大切なもの
2019年12日26日
迷ったときこそ、続けなさい!
2019年12日25日
頭の決まりの壊し方
2019年12日23日
7つの習慣 原則中心のリーダーシップ
2019年12日20日
読書が「知識」と「行動」に変わる本
2019年12日19日
こころがホッとするセラピーブック
2019年12日16日
生きるために大切なこと
2019年12日13日
天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。
2019年12日12日
ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社
2019年12日11日
こうして死ねたら悔いはない
2019年12日9日
あした死ぬかもよ?
2019年12日6日
結婚における七つの大嘘
2019年12日4日
人生にはいらない人間関係がいっぱいある
2019年12日3日
ああ面白かったと言って死にたい
 
1 2 3 4 
 
2020年9月18日
タイトル 受け容れる
著者 古賀 重四郎
出版社 ぜんにち出版 (2008/03)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

「受け容れる」ということを、さまざまな角度から見つめ、
「受け容れる」ことを促してくれる本です。
いつも「受け容れる」という言葉から始まる詩集的な本です。

著者は、その想いをこんなふうに言っています。
「これまで、仕事がら多くの人と出会ってきました。
 その中で感じられるのは、自分を信じてもらうこと、そして、
 相手を信じることがどれだけ大切かということです。
 しかし、それは難しいことではなく「受け容れる」ことで
 誰しも楽に解決できるのです。

 せっかく知り合えたからには、その縁を大事にしたいもの。
 そのためには、自分自身を、相手を、そしてすべての物事を
 「受け容れる」気持ちを持つことです。
 そうすることで、生きることが「楽」になります。
 「楽」は「楽しい」につながります」


例えば、こんな「受け容れる」が書かれています。
 ◎日々の暮らしのなかで…
 ◎自分自身の心と体と…
 ◎誰に対しても…
 ◎大切な家族の絆
 ◎ときには厳しい現実
 ◎世の中のすべて
 ◎人生というもの


短い文でたんたんと語りかけてくるのですが、力があり、
「そうだなぁ…、受け容れてもいいね」と思わせてくれます。

心が狭くなっているとき、人間関係で悩んでいるとき、
人がわからなくなったとき、気持ちが索漠としているとき、
落ち込んでいるとき、など、手にとって読んでみるといいと
思います。

この本からのことば 感想 掲載日
受け容れる 悲しさも苦しさも 今は、まず受け容れる 生きていれば、 いつか、 喜びに変わる日がく でも…とても受け容れられない、 と思うことも正直多々あります。 あまりに不愉快だったり、理不尽すぎて 2020-04-30
受け入れる。 友人の苦言を 素直に受け入れる。 自分のために ハッキリものを言ってくれる人の存在は 落ち込んだり、イライラしているときに、 よく手にする本の一冊です(笑) また、 「とても受け入れら 2019-03-05
受け容れる 疲れ果てた自分を受け容れる。 そこまで頑張った自分を ほめてあげてもいいはずだ。 受け容れる、ことって なかなかむずかしいですよね。 特にそれが、自分のイヤ部分や見たくないところであ 2016-06-23
受け容れる つまらないと思う些細なことも 受け容れる 人生とは所詮、 些細なことの積み重ねに過ぎない 受け容れる 自分の心の呟きを素直に受け入れる。 やりたいことも やらなければいけないことも 本当はわ 2010-09-30
受け容れる。 失敗や体裁の悪さで感じた 恥ずかしさを受け入れる。 失われつつある 日本人の美徳のひと 受け容れる。 ひいきの野球チームが負けても怒らない。 たとえ、相手のチームの選手であっても、 感動的 2009-11-06
受け容れる。 スーパーで買い物を済ませた直後に 総菜に「50円引き」のシールが 貼られてしまっても… 受け容れる。 愛する人のすべてを受け容れる。 自分で選んだ人なのだから。 受け容れる。 仕事に行き 2009-10-23




『おすすめ本の紹介』