width=10
ことば探し
★私には、人の話に耳を傾け、じっくりと聞く余裕があります★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年9日20日
希望の見つけかた
2018年9日19日
人生、熱く生きなければ価値がない!
2018年9日14日
どんなことがあっても自分をみじめにしないためには―論理療法のすすめ
2018年9日13日
世界のエリートが学んできた 「自分で考える力」の授業
2018年9日12日
なかなか決められない!
2018年9日11日
自分を好きになれないキミへ
2018年9日10日
みんなに好かれる人 避けられる人
2018年9日6日
人生にはいらない人間関係がいっぱいある
2018年9日5日
クヨクヨからスッキリへ、こころのクセを変えるコツ
2018年9日4日
時間上手の暮らし方
2018年9日3日
試してみることで人生は開ける
2018年8日31日
男はプライドの生きものだから
2018年8日30日
成功の女神に好かれる人 嫌われる人
2018年8日29日
ライン 限界なんて飛び越えちまえ!
2018年8日28日
大人の生き方 大人の死に方
2018年8日24日
もしも人生が一度きりだとしたら。もしもそれが、「もしも」じゃないとしたら。
2018年8日23日
「やりたいことだけ」をやる。心は上天気!
2018年8日22日
50過ぎたら、ものは引き算、心は足し算
2018年8日10日
生きることはすごいこと
2018年8日9日
やっかいな「女」を味方につける心理技術
2018年8日8日
夢をかなえる時間術
2018年8日6日
脳が教える! 1つの習慣
2018年8日3日
「戦う自分」をつくる13の成功戦略
2018年8日2日
ケッコン構造改革のススメ!
2018年8日1日
自分の魅力を引きだす「生き方のルール」35
2018年7日31日
死にゆく人たちと共にいて
2018年7日30日
目標設定練習帳 新装改訂版
2018年7日27日
優しくありなさい。あなたの出会う人々は皆、困難な闘いに挑んでいるのだから
2018年7日26日
1分間コトラー 顧客を虜にする戦略的マーケティング77の原則
2018年7日25日
腐ったバナナを捨てる法
 
1 2 3 4 
 
2019年1月16日
タイトル 無理をしない、あたりまえの人生がいい
著者 ロバート・J. リンガー
出版社 主婦の友社
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

今の時代、何かちょっとおかしいんじゃないか、
道理が通らなくなっているんじゃないか…などと
感じている方に、ピッタリの本です。

アメリカで人気のある社会評論家でもある著者は、
『人生において自分の望むものを手に入れるには、 
 どうすればいいか…それを、手に入れるには、
 「道理にかなった生き方」をすることである』

と言っています。

さて、道理にかなった生き方とはどんなものか…
7つの原則を教えてくれます。

原則1.心理にもとづいて行動せよ
原則2.名より実をとれ
原則3.礼儀正しさ、品位、正直、謙虚さに
     もとづいて選択しよう
原則4.あなたにマイナスになる人は避ける
原則5.じゃまものを取り除こう
原則6.自制心を養い、衝動ではなく、
     知性にもとづいた行動をとる
原則7.不運から学び、前進せよ


こんなふうに並べると、むずかしそうに思えますが、
論理的で、とてもわかりやすく書かれていますので、
読みやすく、とてもいい本だと思います。

この本からのことば 感想 掲載日
あなたがいま家庭や仕事で行き詰まっていたり、 不満があるなら、事態の好転に向けて 大きく変わるかどう 「行動しないことに対しても、結果が生じる」 ということを忘れないようにしたいと思っている。 変化を 2009-01-09
下劣な行為を正当化するため、 「みんながそうしているから」 などというつまらない言い訳を しないこと この頃、 人間の品位ということを考える。 どうも、この人間の品位が 下がってきているような気が して 2005-09-21
時間には限りがある。 不快感しかもたらさない人に対しては できるだけ時間を浪費しないほうがいい。 不快感しかくれない人とは、 できれば、関わりたくはない。 (そうは思っても、関わらないと  いけない 2005-05-30
「他人の行動の理由をわかろうとしてはいけない」 人がなぜそのような行動をとるのかをわかろうとする ついつい考えてしまう 「あの人ってどうしていつもああ言うの?」 「なんで、ああいうことをするの?」 2005-04-20




『おすすめ本の紹介』