width=10
ことば探し
★私は、上品で優雅です★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
5 6 7 8 
 
2018年12日11日
優しくありなさい。あなたの出会う人々は皆、困難な闘いに挑んでいるのだから
2018年12日10日
心にズドン!と響く運命の言葉
2018年12日7日
死ぬまでに知っておきたい 人生の5つの秘密
2018年12日6日
小枝にしばられたゾウ
2018年12日5日
こんな社長が会社をつぶす!
2018年12日3日
念仏に生きるとき
2018年11日30日
アサーティブ―「自己主張」の技術
2018年11日29日
「バカ」は性格か! ? 脳科学者が教える、バカな人との付き合い方
2018年11日28日
道はみんなのもの
2018年11日27日
ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術
2018年11日26日
「あれこれ考えて動けない」をやめる9つの習慣
2018年11日20日
とっても迷惑なあの人にズバリ“NO”と言える秘密の法則
2018年11日19日
言いたいことを確実に「伝える技術」
2018年11日16日
3分間日記
2018年11日15日
「思い」と「言葉」と「身体」は密接につながっている
2018年11日14日
人間関係と人生にキレない方法
2018年11日13日
人生が変わる習慣
2018年11日12日
お金で買えない「成功」と「幸福」の見つけ方
2018年11日9日
透明なる自己
2018年11日8日
手をつなげば、あたたかい
2018年11日7日
「日本人」という病
2018年11日6日
空気をこわさず上司を説得し、プライドを傷つけず部下を動かす方法
2018年11日2日
自分の人生の楽しみ方
2018年11日1日
こころの格差社会
2018年10日31日
経済は「競争」では繁栄しない…信頼ホルモン「オキシトシン」が解き明かす愛と共感の神経経済学
2018年10日29日
コミュニケーション100の法則
2018年10日26日
こころのケア
2018年10日25日
自分で奇跡を起こす方法
2018年10日24日
気持ちをうまく伝える技術
2018年10日23日
空気をこわさず上司を説得し、プライドを傷つけず部下を動かす方法
 
5 6 7 8 
 
2019年7月16日
タイトル あきらめることあきらめてはいけないこと
著者 ゴードン リヴィングストン
出版社 文藝春秋 (2005/11)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

アメリカの精神科医の著者が、心が軽くなり、より幸せな人生を
送るための30のアドバイスをしてくれます。
著者自身、二人の子どもに先立たれ、その悲しみ、苦しみから
立ち直ってきたそうです。
中高年の方向けの生き方の本です。

「年はとりたくないねえ」と自分の体調の愚痴をこぼしてばかり
いる方には、
「次世代のモデルとなる年のとりかたをしていこう、毅然と生き
 よう」と語りかけてくれます。
また、「どうせ、年だから」と言う人には、
「立ち上がれ、あきらめるな」と一喝してくれます。


例えば、こんなことが書かれています。
《あきらめること》
 ×配偶者またはパートナーを変える
 ×子どもへの過度な期待
 ×子どものあら探し
 ×過去のトラウマ探し
 ×完璧主義
 ×輝かしい過去の栄光
 ×「理想の恋人」を求め続ける

《あきらめてはいけないこと》
 ◎自分自身を変える
 ◎子どもに希望を持つことを教える
 ◎ひたすら愛し、見守る
 ◎新しく挑戦する気持ち
 ◎人を許す
 ◎老いる勇気を持つ
 ◎いちばん近くにいる人を愛する


元気を取り戻させてくれる本で、じっくりと読んでみると、
いいと思います。

この本からのことば 感想 掲載日
何か恐ろしいことが起こるのではないかという 恐怖心にあおられて人生を否定するのではなく、 勇気を持っ この本では、こう言っています。 「私たちは恐怖や不安を増幅させる社会で暮らしている。  「あなたが持 2013-07-08
同じ行為を繰り返せば、同じ結果になるでしょう。 物事の因果関係がよくわかっている人は、 過去にやった 人は、自分のやり方にものすごくこだわりがあるので、 そのやり方ではうまくいかないことがわかっていても 2011-09-26
人生を一瞬にして変えてしまうのは、 まず間違いなく悪いことのほうである。 深夜にかかってくる電話、事 そして著者は、さらに、こう言っています。 「何かを築いていくプロセスは、破壊することよりも  時間 2010-08-25
新しいことをやろうとするとき、 前に進むために必要なのは、 「やってやろうじゃないか!」と挑戦する気 今時の日本では、中高年の方が、 いろいろなことに挑戦する気持ちを持っているけれど、 若い人たちは、逆 2010-08-23




『おすすめ本の紹介』