width=10
ことば探し
★私は、毎晩とてもいい夢をみることができ、それを楽しんでいます★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2020年8日7日
チャンスの扉
2020年8日5日
自分の中の大事なもの
2020年8日3日
みんなで考えよう 世界を見る目が変わる50の事実
2020年7日31日
1分間成功暗示術
2020年7日29日
1日1践!かんたん「自己暗示」で一生が変わる
2020年7日27日
チャンスがやってくる15の習慣
2020年7日24日
ライフ・ヒーリング
2020年7日22日
ほめる達人は人生の達人
2020年7日20日
お金持ち脳になる10の習慣
2020年7日17日
こころが軽くなる 気分転換のコツ
2020年7日15日
心が軽くなる本
2020年7日13日
ライン 限界なんて飛び越えちまえ!
2020年7日10日
100%楽しく働く1%のサラリーマン
2020年7日8日
人生、だから面白い
2020年7日6日
日本でいちばん大切にしたい会社
2020年7日3日
こころが楽になる人間関係のヒント
2020年7日1日
心が軽くなる本
2020年6日29日
人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方
2020年6日26日
進みながら強くなる-欲望道徳論
2020年6日24日
経営者1,000人に会ってわかった! やり方を1%変えるだけですぐに成果が出せる仕事のルール
2020年6日22日
笑顔がクスリ
2020年6日19日
チャンスの扉
2020年6日17日
出会いを生かせば、ブワッと道は開ける!
2020年6日15日
ウサギ人間とカメ人間
2020年6日12日
読書が「知識」と「行動」に変わる本
2020年6日10日
将来の希望ゼロでもチカラがみなぎってくる63の気づき
2020年6日8日
気持ちを整理すると「いいこと」がいっぱい起こる!
2020年6日5日
「勝ち運」をつかむ12の経験則!
2020年6日3日
老後を楽しみたけりゃイライラ・クヨクヨは捨てなさい
2020年6日1日
「疲れがなかなかとれない」と思ったとき読む本
 
1 2 3 4 
 
2020年7月22日
タイトル ほめる達人は人生の達人
著者 有本 隆
出版社 グラフ社 (2004/06)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

国語教師、小論文指導などをしている著者が、どんどんほめようと
いうことで、ほめテクニック、いろいろな角度からのほめる意味、
心理などを、すっきりまとめて教えてくれます。

著者は、こう言っています。
「人生の勝算を得るためには、なにが必要でしょうか。
 それは、認めること、称賛することです。
 人間にはほめられるべきところが、誰にでも備わっています。
 それを発見し、表現する力をつけることは、誰かに勇気を
 与えることです。(略)

 人をほめることは、幸福や幸運をつかむことです。
 誰かをほめて喜ばれると、ほめられた方も、ほめてくれた人に
 喜んでもらおうという気持ちになります。
 ほめることは、人間関係を大切にすることであり、幸運や幸福を
 招くことです」


例えば、こんなことが書かれています。
 ◎ほめる基礎知識
  8つのほめる基礎知識
 ◎ほめる心理
  16のほめる心理
 ◎ほめるテクニック
  14のほめるテクニック
 ◎ほめたい人
  12人のほめたい人


この本を読んで、積極的にほめたいと思うかどうかは別にして、
ほめたい人という項目の中に、「12人のほめたい人」が
まとめて書かれています。
例えば、 
 ●嫌われている人は、目に見えない役割を担っているから、
  「嫌われている人」をほめよ
 ●反対する人こそ、大きな力となるので、
  「反対する人」をほめよ
 ●ばかげたことは、続けていると偉業に変わるので、
  「ばかげたことをしている人」をほめよ

と、そのほめ方と効用が書かれています。
なるほど、こんな考え方もあるのかと思いました。

この本からのことば 感想 掲載日
ほめる着眼の1つは、その人が「継続」してやっていることです。 どんなにばかばかしく思えるようなことで その人が、コツコツと努力し継続してやっていることは、 勉強でも、仕事でも趣味でも、ちゃんと認めてあげ 2012-03-19
誰かをほめて喜ばれると、ほめられた方も、 ほめてくれた人に喜んでもらおうという気持ちになります。 ほ ほめたくても、ほめることができない… ほめるところがない…なんてことも正直あります。 この本では、し 2009-12-10
嫌われている人は、 目に見えない役割を担っている。(略) 職場でも家庭でも、あるいはもっと大きな団 例えば、職場で、 「仕事が本当にできない!」 「なにをやっているかわからない」 と回りからぶつぶつと 2009-10-05
誰かが目立つのは、たくさんの目立たない人がいるからです。 目立たずに、やるべきことを確実にこなし、 目立つ人がいて、目立たない人がいる。 目立つことが好きな人もいれば、 目立たないことが好きな人もいる 2009-10-01




『おすすめ本の紹介』