width=10
ことば探し
★私は、お客様に充分なサービスを提供しています★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2020年8日7日
チャンスの扉
2020年8日5日
自分の中の大事なもの
2020年8日3日
みんなで考えよう 世界を見る目が変わる50の事実
2020年7日31日
1分間成功暗示術
2020年7日29日
1日1践!かんたん「自己暗示」で一生が変わる
2020年7日27日
チャンスがやってくる15の習慣
2020年7日24日
ライフ・ヒーリング
2020年7日22日
ほめる達人は人生の達人
2020年7日20日
お金持ち脳になる10の習慣
2020年7日17日
こころが軽くなる 気分転換のコツ
2020年7日15日
心が軽くなる本
2020年7日13日
ライン 限界なんて飛び越えちまえ!
2020年7日10日
100%楽しく働く1%のサラリーマン
2020年7日8日
人生、だから面白い
2020年7日6日
日本でいちばん大切にしたい会社
2020年7日3日
こころが楽になる人間関係のヒント
2020年7日1日
心が軽くなる本
2020年6日29日
人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方
2020年6日26日
進みながら強くなる-欲望道徳論
2020年6日24日
経営者1,000人に会ってわかった! やり方を1%変えるだけですぐに成果が出せる仕事のルール
2020年6日22日
笑顔がクスリ
2020年6日19日
チャンスの扉
2020年6日17日
出会いを生かせば、ブワッと道は開ける!
2020年6日15日
ウサギ人間とカメ人間
2020年6日12日
読書が「知識」と「行動」に変わる本
2020年6日10日
将来の希望ゼロでもチカラがみなぎってくる63の気づき
2020年6日8日
気持ちを整理すると「いいこと」がいっぱい起こる!
2020年6日5日
「勝ち運」をつかむ12の経験則!
2020年6日3日
老後を楽しみたけりゃイライラ・クヨクヨは捨てなさい
2020年6日1日
「疲れがなかなかとれない」と思ったとき読む本
 
1 2 3 4 
 
2020年6月17日
タイトル 出会いを生かせば、ブワッと道は開ける!
著者 中村 文昭
出版社 PHP研究所 (2008/3/3)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

三重県で大人気のウエディングレストランを経営し、北海道で、
引きこもりやニートの若者たちと無農薬農業をし、その上全国で、
年間の講演を300回以上こなしている(この講演は大人気)の
著者が、すべて自分の経験を元にした、どんな相手も一瞬でファン
にしてしまう、究極の対人術を大公開!

著者は、こう語っています。
「東大に合格することが自体が、そして、よい大学を出ればよい
 会社に就職できる、ということ自体が目標であるのならば、
 それはただの「入り口」にたどり着くための手段にすぎない
 のではないでしょうか。
 今はみな、この入り口、門構えの前に胸を張って立つこと
 ばかりに重点を置き、そこから中へ踏み込んでからのことは
 おろそかに、おろそかならまだしも、ほとんど考えてはいない
 ように見受けられます。
 あたかもその入り口に立っていれば、すべてがバラ色に、都合
 よく、あとはオートマティックに運んでもらえるもの、と
 勘違いをしてしているようにさえ感じられるのです。

 しかし、本来の目的はそうではないはずです。
 大学に入るのも、会社に入社することも、その中で自分らしさが
 発揮でき、達成感や満足感を得、幸せを感じながら生きていく、
 それが本当に大切なことであり、本来の目的なのではないで
 しょうか。
 そのためには、親や周囲の思惑であるとか、社会の風潮ではなく
 自分の中から生まれる「何のために」という考えを突き詰め、
 大事にして生きていくことが大切です」


例えば、こんなことが書かれています。
 ◎サービスとは相手の期待を裏切ること
 ◎「黙ってやる」のがサプライズの第一歩
 ◎売れないのは売れない理由を考えているから
 ◎「頼まれごとは試されごと」
 ◎カッコいい目標より、すぐできる目標を言え
 ◎人の心をつかむ極意は、「安心、信頼」されること
 ◎ここぞと思う出会いには、お金と手間暇をしっかりかける
 ◎人の話には、感心するより悔しがれ
 ◎面白く話せないのは、ポイントの置き方がズレているから
 ◎自分のキャラクターを徹底的に理解し、最大の武器としろ


すべてが著者の体験、経験からの教えなので説得力があります。
しかも、視点や考え方も違っているので、なるほど〜そうか、
うんうん、そういう見方もあるね、そういう方法もあるのか、
などなど、勉強になることが満載の本です。
おすすめの一冊です。

この本からのことば 感想 掲載日
たくさんの曖昧な知識より、一つでも正確な知識を。 会話の最中、肝心の固有名詞が思い出せなかったり、 「たくさんの曖昧な知識より、一つでも正確な知識を」 というのは、私にとってはとても痛いことばで、 本 2012-12-19
ロックが大好きだからと言って、特定のロックバンドの 歌ばかりを聴いていて、他には耳も傾けないのでは、 この本の著者の中村さんは、高校を出て半ば家出同然で 東京に出てきて、田端さんというすごい行商のボスと 2012-11-30




『おすすめ本の紹介』