width=10
ことば探し
★私は、子ども達のいい面を見て、それを伸ばすようにしています★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2019年10日18日
「損する生き方」のススメ
2019年10日16日
「並の人生」では満足できない人の本
2019年10日15日
困ったときのコミュニケーション力
2019年10日11日
大きく考えることの魔術
2019年10日10日
おかげさまで生きる
2019年10日9日
バナナを逆からむいてみたら ー 人生の視点を変えるレッスン
2019年10日8日
1分間ドラッカー 最高の成果を生み出す77の原則
2019年10日7日
脳を活かす勉強法
2019年10日4日
自分の人生の楽しみ方
2019年10日3日
日本人が知らない幸福
2019年9日30日
お金で買えない「成功」と「幸福」の見つけ方
2019年9日27日
1分間元気チャージ
2019年9日24日
あなたはひとりで悩みすぎ
2019年9日20日
腸で変わる! 病気にならない、50代からの生活習慣
2019年9日17日
ココロの筋トレ~ストレスをエネルギーに変えるトレーニング
2019年9日13日
あくせくするな、ゆっくり生きよう! 
2019年9日12日
「悩み上手」「悩み下手」
2019年9日11日
不思議なほどうまくいく人―アンデルセンが教えてくれる 「できる人」が考えていること、「できない人」が見逃していること
2019年9日10日
平気であなたを傷つけてくる人から自分を守る本
2019年9日9日
なぜ彼は本気で恋愛してくれないのか
2019年9日5日
成長するものだけが生き残る
2019年9日4日
1日1践!かんたん「自己暗示」で一生が変わる
2019年9日3日
素直な自分表現アサーティブ
2019年9日2日
人生がときめく片づけの魔法
2019年8日30日
本当は脳に悪い習慣、やっぱり脳にいい習慣
2019年8日29日
脳力開発マップのススメ
2019年8日28日
あなたの脳は一生あきらめない!
2019年8日27日
「感情シグナル」がわかる心理学
2019年8日23日
人に振りまわされずに生きる13の法則
2019年8日22日
会話が弾むのは、どっち!?
 
1 2 3 4 
 
2019年7月29日
タイトル 責めず、比べず、思い出さず
著者 高田 明和
出版社 コスモトゥーワン (2011/9/12)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

生理学、血液学、脳科学の医学博士著者が、晴れ晴れと生きて
いくための5つの方法を教えてくる本。

著者は、こう言っています。
「私たちは本来、仏心と呼ばれる、永遠に続く、あくまで
 清らかな心を持っています。
 しかし、妄想、煩悩、執着の雲がこれを取り囲み、この心の
 発揮を妨げています。もし、自分を責めるようなことがあれば
 この妄想の雲をますます厚くするだけです。
 そうなると、心の光は全く消え去り、苦しみ、悩みの心に
 なります。
 私たちの究極の目標は、心が楽になることです。
 それには、「考えないこと」が、もっとも大事だと言っても
 過言ではありません。考えない、思い出さないために、呼吸も
 座禅も写経、読経もあると言ってよいのです。
 心を楽にするためには、何でもしましょう。
 そして、余計なことを考えないで生きるようにしましょう」


そのための《5つの方法》とは…
1.前向きな「心」で明るく生きる
2.「プラスの言葉遣い」をしていく
3.呼吸を変える
4.座禅
5.写経、読経
で、この中のどれか一つでも実践すると、晴れ晴れとした
心になり、本来持っている心と、充実した生活を取り戻す
ことができるということです。


途中から、呼吸法、座禅の仕方、写経、読経の仕方の説明に
なりやや拍子抜け。でも、これらの一つをやれば、心が穏やかに
なれそうに思えるので、やってみようかなと思いました。


この本からのことば 感想 掲載日
念を継がない…何かを思っても発展させない。 「念起こる、これ病なり。継がざる、これ薬なり」 とも言い 実家の母は85歳も過ぎ、現在療養中ですが話しをすると必ず、 「おとうさんは、私が苦労して集金したお金 2014-05-08
人は、よいことをしようと思ってもできない存在なのです。 生きるということが、他の生命を奪い、他人と競 確かに、よいことをしようと思っても、 なかなか思うようにはできないなあと感じています。 だからこそ、 2014-02-27
私たちは本来楽をしたい、なまけたいという気持ちを持っています。 ですから、心と体によい座禅、呼吸法で 仏教では、私たちの思うこと、言うこと、行うことの すべては、業(ごう)という貯金箱に蓄えられていくそ 2014-02-24




『おすすめ本の紹介』