width=10
ことば探し
★私には、癒しのパワーがあり、自分で自分を癒すことができます★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2019年6日17日
NHKスペシャル うつ病治療 常識が変わる
2019年6日14日
話を聴く力が人生を変える
2019年6日13日
怒りのセルフコントロール
2019年6日12日
自分を生かす「魔法の杖」
2019年6日11日
長生きすりゃいいってもんじゃない
2019年6日10日
もっと気楽に生きるコツ
2019年6日7日
「頑張らない」から上手くいく
2019年6日6日
人間関係を育てるものの言い方
2019年6日5日
「いい質問」が人を動かす
2019年6日4日
こころのモヤモヤを解き放つ 魔法の質問
2019年5日26日
とにかく、やってみよう!
2019年5日24日
比較は不幸のはじまり
2019年5日23日
人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方
2019年5日22日
人生が変わる感謝のメッセージ
2019年5日21日
過去にくよくよこだわるな
2019年5日20日
どうしてそんなにイライラするの?
2019年5日17日
自分の価値に気づくヒント
2019年5日16日
自分いじめはやめなさい
2019年5日15日
いつも「いいこと」が起きる人の習慣
2019年5日13日
ああ正負の法則
2019年5日10日
本気で言いたいことがある
2019年5日9日
「やさしい」って、どういうこと?
2019年5日8日
「傷つきたくない」気持ちの精神病理
2019年5日7日
他人に振り回されてへとへとになったとき読む本
2019年4日26日
たった今から、ハッピーになる!
2019年4日25日
気疲れしない生き方
2019年4日24日
いつやるか? 今でしょ!
2019年4日23日
片づけ下手な右脳人間のための整理本
2019年4日22日
なりたかった自分になるのに遅すぎることはない
2019年4日19日
「前向き脳」のつくり方
 
1 2 3 4 
 
2019年3月22日
タイトル 1分間成功暗示術
著者 椋木 修三
出版社 成美文庫
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

著者は、こう言っています。
「人間は、言葉しだい、暗示しだいで、いかようにでもなると
 考えてよいと思います。
 また、心の奥底から本気で思ったことは、ほとんどかなうものだ」

この本では、富、繁栄、成功、幸運を得る
具体的な成功暗示トレーニング方法や、言葉を教えてくれます。

「最適な暗示語の選び方」なども書かれています。
例えば、
…樟椣甜┯譟  ヾ衙召鬟坤丱螳甜┯譴砲垢
            例/「痛みは消える」
⊃聞垠繊掘    屐舛靴弔弔△襦廚箸いΩ什濘聞垠舛琉甜┯
            例/「私は○○しつつあります
M集静〃    自分の将来の姿を予言する暗示語
            例/「私はいずれ○○になる」
こ凌的〃    確信を持って、自分自身に断言する暗示語
            例/「私は絶対にこの問題を解決する」
サ媽眦〃    自分の弱点をそのまま認めながら、その弱点を
         「自分の意志で行っている」という意識を持つことで、
         弱点を逆に消してしまう暗示語
            例/「私はどもるが、あえてどもっている」

などなど、9つ書かれています。

どの暗示語でも、自分にぴったりだと言う暗示語を見つけたら、
毎日何度もつぶやくことが大事なポイントだとか。
「成功暗示カレンダー」も書いてあります。毎日見るといいですよ。

この本からのことば 感想 掲載日
スーパースターにはなれないにしても、 光り輝く存在になることは、むずかしいことではありません。 心が 自分にプラスのものを与えてくれる人は、 本当に、本当にありがたいですね。 そう感じたら、それを素直に 2012-12-21
「ある、ある、ある。  どこかに苦境を脱するヒントがあるはずだ」 と思えば、そういうヒントに出会い あると思えば、自ら探し出す。 どんなことからでもヒントを探す。 そして、そのヒントを受け入れ学ぶ。 2005-11-09
明日のことを今日やれば、人に勝つ。 でっ、出来ない… (と言っては、いけないのだが…) 明日のことは明日しようと延ばし延ばしで、 今日 2004-10-04
たとえば、やるべきことが10件あって、1日に、3件ができ、7件ができてなかったとします。「よし、今日は3件 私は間違いなく、「3件しかできなかった」と思うタイプの人間だな。今日の今日までそう思ってきたし、そう 2004-09-29




『おすすめ本の紹介』