width=10
ことば探し
★私は、運がいい★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2019年9日13日
あくせくするな、ゆっくり生きよう! 
2019年9日12日
「悩み上手」「悩み下手」
2019年9日11日
不思議なほどうまくいく人―アンデルセンが教えてくれる 「できる人」が考えていること、「できない人」が見逃していること
2019年9日10日
平気であなたを傷つけてくる人から自分を守る本
2019年9日9日
なぜ彼は本気で恋愛してくれないのか
2019年9日5日
成長するものだけが生き残る
2019年9日4日
1日1践!かんたん「自己暗示」で一生が変わる
2019年9日3日
素直な自分表現アサーティブ
2019年9日2日
人生がときめく片づけの魔法
2019年8日30日
本当は脳に悪い習慣、やっぱり脳にいい習慣
2019年8日29日
脳力開発マップのススメ
2019年8日28日
あなたの脳は一生あきらめない!
2019年8日27日
「感情シグナル」がわかる心理学
2019年8日23日
人に振りまわされずに生きる13の法則
2019年8日22日
会話が弾むのは、どっち!?
2019年8日21日
怒りのセルフコントロール
2019年8日20日
「感情の整理」が上手い人の70の技術
2019年8日19日
男と女のすれ違いはなぜ起こる?
2019年8日9日
100万人が癒された愛と結婚のカタチ
2019年8日8日
「もう、いやだ」というときに―気分をリセットする100の言葉
2019年8日7日
なぜ「粗食」が体にいいのか
2019年8日6日
1分間アドラー 人間関係の悩みをゼロにする77の原則
2019年8日5日
比較は不幸のはじまり
2019年8日2日
頭のそうじ 心のそうじ
2019年8日1日
人生の宝物はあなたの心を掃除したとき見つかる
2019年7日31日
なりたかった自分になるのに遅すぎることはない
2019年7日30日
迷ったときこそ、続けなさい!
2019年7日29日
責めず、比べず、思い出さず
2019年7日24日
心が疲れたらお粥を食べなさい
2019年7日23日
勇気がもらえる145の言葉 トップアスリート22人はそのとき…
 
1 2 3 4 
 
2019年2月15日
タイトル 自分に水をやる
著者 五島 瑳智子
出版社 講談社 (2014/10/31)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

《本からの紹介》

■「何をしたいのかを常にはっきりさせておかねばなりません。
 そうしないと周りから何をしているのか?と言われてしまいます」

■「その時その時で自分が何をファーストチョイスするかを
 自分に聞いてごらんなさい」

■「燃えるものは常に自分で補給すればいいのです」

■「子育てでも何でも自分ひとりでやろうとしなくても良いのです。
 その時やれるひとがやればいい」

…など、87歳にして現役女医であり、自らも子育てしながら
仕事に邁進してきた著者の「力強く」「凛」としていて
「心に響く」言葉を、迷いながら仕事をしたり、
不安な気持ちで子供を育てている女性たちに向け語った
エッセイ。

厳しいながらも心にしみ込んで、やがて
「生きるよりどころとなるような言葉」に満ちた一冊です。

この本からのことば 感想 掲載日
生活に疲れて、どうにも心が乾いてしまうことがあります。 乾ききった心は不機嫌で、家族が優しい言葉を 働き過ぎて、心も体もぼろぼろ… 笑顔が消えて、いつもイライラ、ついつい周囲に当たりちらす… 自分が惨 2017-06-16
自分なりの「富」を見つけられる あるがままの豊かな心を養いたい。 他人の声や世間の基準を持ち込ま 五島さんは、こんな話をしています。 「白亜の豪邸に住んでいても、貧しい人はたくさんいますし、  逆 2017-02-14
きらめくような目覚めのときは 怠情や逃避の上には訪れない。 努力しても成果が目に見えないと思うと 重度心身障害児、者の施設、鶴風会・東京小児療育病院に 設立当時から関わっている女性医師先駆けの五島さ 2017-02-13




『おすすめ本の紹介』