width=10
ことば探し
★私は、成功に向かって、すぐに行動を起こす人間です★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2019年1日18日
人間、とりあえず主義
2019年1日17日
ヒルティ 老いの幸福術
2019年1日16日
無理をしない、あたりまえの人生がいい
2019年1日15日
仕事と年齢にとらわれないイギリスの豊かな常識
2019年1日11日
ああ正負の法則
2019年1日10日
1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記
2019年1日9日
大人の生き方 大人の死に方
2019年1日8日
がんばっていても不安なあなたへ
2019年1日7日
肯定的人生観のすすめ
2018年12日28日
いい言葉は、いい人生をつくる
2018年12日27日
人間関係と人生にキレない方法
2018年12日26日
心のネガティブを消してしまう思考のヒント
2018年12日25日
ああ面白かったと言って死にたい
2018年12日21日
心が晴れる はれ、ことば
2018年12日20日
人はなぜ悪口を言うのか?
2018年12日19日
遊んでいても結果を出す人、真面目にやっても結果の出ない人
2018年12日18日
小商人(こあきんど)のすすめ
2018年12日17日
人生心得帖
2018年12日14日
念仏に生きるとき
2018年12日13日
ワシらはみんな生きている
2018年12日12日
パワー言葉
2018年12日11日
優しくありなさい。あなたの出会う人々は皆、困難な闘いに挑んでいるのだから
2018年12日10日
心にズドン!と響く運命の言葉
2018年12日7日
死ぬまでに知っておきたい 人生の5つの秘密
2018年12日6日
小枝にしばられたゾウ
2018年12日5日
こんな社長が会社をつぶす!
2018年12日3日
念仏に生きるとき
2018年11日30日
アサーティブ―「自己主張」の技術
2018年11日29日
「バカ」は性格か! ? 脳科学者が教える、バカな人との付き合い方
2018年11日28日
道はみんなのもの
 
1 2 3 4 
 
2018年11月7日
タイトル 「日本人」という病
著者 河合 隼雄
出版社 潮出版社
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

日本の臨床心理学の第一人者の河合隼雄さんが、長い間の、
体験を通じて、自分の病名は「日本人」であるとわかったと
言っています。
これは、すごい病気だと…。

しかしこの病気は「治らない」と言いきっておられます。
なぜなら、治ったら日本人と言えなくなるからです(笑)

そして、大切なことは、
「自分の病(日本人)を癒すとか治すのではなく、私の仕事は、
 病を深めることであると考えるようになりました。
 病気をうんと深くする。
 深く病むと、あまり他人に害を与えません。
 病気を深く深くもっていけば、病気であるということは、
 ほとんど他人にはわからなくなってきます」

という謎のような言葉を言っています。

また、こんなふうにも言っています。
「いろいろ簡単に批判的な評論をする人は、ほとんど、
 自分の病を忘れているということです。

 自分も日本人病にかかっているはずなのに、まるで、
 健康であるかのような言い方で、「あれやれ」「これやれ」
 と言われるのです。
 「お前、本当に日本人か」と言いたくなるときがあります」


日本人ってどうなの?、また、日本の持っている良さを活かしながら、
このボーダーレスの現代社会でどうバランスをとって生きていくのか、
そういうことを、いろいろな事例から教えてくれる本です。

この本からのことば 感想 掲載日
日本人が これまでやってきた人間関係のやり方は、 話しなんかしないでも 以心伝心でだいたいピタッと 小泉さんは、 「説明をしている」「説明をしてきた」と 力説しているが、どうしてもそうは見えない。 2003-03-24




『おすすめ本の紹介』