width=10
ことば探し
★勉強することが好きで、成績もぐんぐんあがっています★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2019年5日24日
比較は不幸のはじまり
2019年5日23日
人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方
2019年5日22日
人生が変わる感謝のメッセージ
2019年5日21日
過去にくよくよこだわるな
2019年5日20日
どうしてそんなにイライラするの?
2019年5日17日
自分の価値に気づくヒント
2019年5日16日
自分いじめはやめなさい
2019年5日15日
いつも「いいこと」が起きる人の習慣
2019年5日13日
ああ正負の法則
2019年5日10日
本気で言いたいことがある
2019年5日9日
「やさしい」って、どういうこと?
2019年5日8日
「傷つきたくない」気持ちの精神病理
2019年5日7日
他人に振り回されてへとへとになったとき読む本
2019年4日26日
たった今から、ハッピーになる!
2019年4日25日
気疲れしない生き方
2019年4日24日
いつやるか? 今でしょ!
2019年4日23日
片づけ下手な右脳人間のための整理本
2019年4日22日
なりたかった自分になるのに遅すぎることはない
2019年4日19日
「前向き脳」のつくり方
2019年4日18日
NHKためしてガッテン/科学のワザで確実にやせる
2019年4日16日
幸せなカップルになるために
2019年4日15日
尾木ママの叱らずしつけ21のコツ
2019年4日12日
なぜか同じ失敗を繰り返してしまう人たち
2019年4日11日
「叱る」と「怒る」はちがう。天才を育てる 母親の90の誓い ノーベル賞受賞者のひと言
2019年4日10日
ストレス&プチうつ解消レシピ
2019年4日8日
縁は苦となる苦は縁となる
2019年4日5日
天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。
2019年4日4日
「何が言いたいか」をスッキリ伝える人になる
2019年4日3日
ダメなときほど「言葉」を磨こう
2019年3日29日
「1日30秒」でできる 新しい自分の作り方
 
1 2 3 4 
 
2018年9月10日
タイトル みんなに好かれる人 避けられる人
著者 ドリス・W. ヘルマリング
出版社 日本教文社
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

夫婦や家庭の危機、職場の人間関係などのセラピストを30年以上にも
わたってやってきた著者が書いた、「気づきの力」をつけるための本。
自分も回りも、気持ちよく生きるためにはこの「気づく力、感じる力」が
大切だと教えてくれます。
ただ、タイトルと本の内容が少しズレがあるように思います。

この本には、たくさんの身近な事例が書かれています。
その事例を読みながら、自分と対比して、自分のことを客観的にみたり、
他人の行動のワケも客観的にみれるようになれば、視野が広がり、
今よりもっと多くのことに気づき、自分を変える一歩になると言うこと
です。


書いてある「事例」は身近なのですが、全部を読むのに忍耐がいるかも
しれません。自分が気になる内容だけ読んでもいいかも。

書いてある内容は、
第1章 あなたの中にあるSA(感覚力)を発見しよう
第2章 あなたは「他者指向?」それとも「自己指向?」
第3章 愛し方を知らない人たち
第4章 あなたは人に怒りすぎ?
第5章 日々の苦しみや失望にどう対処するか?
第6章 自分の思考をチェックし、方向づけているか?
第7章 まわりの批判ばかりして、人生を台無しにしていないか?
第8章 自分と他人の「心の境界線」に気づいているか?
第9章 あなたは人をコントロールしたがるタイプ?
第10章 遺伝やその他の影響を乗り越えられるか?
第11章 どのくらい人への嫉妬や猜疑心があるか?
第12章 不安症やうつ病に苦しんでいるか?
第13章 神さまに話しかけていますか?
第14章 他者やまわりの世界との一体感を感じるか?
第15章 「知恵のある成熟」をめざそう


この本を読んで
「自分の思考や感情や行動を前より意識するようになった」という声が
多いそうです。自分の感情や行動を客観的にみるためには、いい本だと
思います。

この本からのことば 感想 掲載日
まわりの批判ばかりして、 人生を台無しにしていないか? どうして世の中にはこんなに、 あら探しをす いつも誰かの悪口や、回りの批判ばかりしている人、 皮肉や愚痴を言ってばかりの人は、 例え、環境が変わ 2008-01-17
とげのある言葉に 愛はこもっていない。 ほめ言葉や、感謝の気持ちを言っても、 その言葉の中にとげがあると、 相手が受けとる気持ちは違ったもの 2006-05-25
苦しみから抜け出せないでセラピーに来る人に、 よく私はこんな話をする。 男が一人、片手に大きな石を もう、捨てたほうがいいのに、 そうわかっているのに、 捨てられないものってある。 捨てた方が、新し 2006-05-14




『おすすめ本の紹介』