width=10
ことば探し
★私には、とても創造力があり、それを仕事に生かしています★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年12日10日
心にズドン!と響く運命の言葉
2018年12日7日
死ぬまでに知っておきたい 人生の5つの秘密
2018年12日6日
小枝にしばられたゾウ
2018年12日5日
こんな社長が会社をつぶす!
2018年12日3日
念仏に生きるとき
2018年11日30日
アサーティブ―「自己主張」の技術
2018年11日29日
「バカ」は性格か! ? 脳科学者が教える、バカな人との付き合い方
2018年11日28日
道はみんなのもの
2018年11日27日
ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術
2018年11日26日
「あれこれ考えて動けない」をやめる9つの習慣
2018年11日20日
とっても迷惑なあの人にズバリ“NO”と言える秘密の法則
2018年11日19日
言いたいことを確実に「伝える技術」
2018年11日16日
3分間日記
2018年11日15日
「思い」と「言葉」と「身体」は密接につながっている
2018年11日14日
人間関係と人生にキレない方法
2018年11日13日
人生が変わる習慣
2018年11日12日
お金で買えない「成功」と「幸福」の見つけ方
2018年11日9日
透明なる自己
2018年11日8日
手をつなげば、あたたかい
2018年11日7日
「日本人」という病
2018年11日6日
空気をこわさず上司を説得し、プライドを傷つけず部下を動かす方法
2018年11日2日
自分の人生の楽しみ方
2018年11日1日
こころの格差社会
2018年10日31日
経済は「競争」では繁栄しない…信頼ホルモン「オキシトシン」が解き明かす愛と共感の神経経済学
2018年10日29日
コミュニケーション100の法則
2018年10日26日
こころのケア
2018年10日25日
自分で奇跡を起こす方法
2018年10日24日
気持ちをうまく伝える技術
2018年10日23日
空気をこわさず上司を説得し、プライドを傷つけず部下を動かす方法
2018年10日22日
時間上手の暮らし方
 
1 2 3 4 
 
2018年9月3日
タイトル 試してみることで人生は開ける
著者 鷲田 小弥太
出版社 PHP研究所 (2003/03)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

哲学、倫理学を教えている著者が、トライしていく人生、
「トライ・アンド・トライ」の生き方を語ってくれる本です。

著者は、こう言っています。
「トライには失敗がつきものです。その失敗を跳ね返すのは、
 さらにトライする意欲です。 
 トライ・アンド・トライ、試み、挑戦の反復なしに、成長も
 成功もないのです。エラーは、もちろん再びトライするための
 原動力になるのです。
 Aに挑戦して、成功の見込みがないことを確認できるまで
 試みることができたら、そこには、成功への「芽」が宿った、
 と思ってください。
 ちょっとトライして、すぐやめる、の繰り返しからは、たいした
 失敗もしないかわりには、成功の芽が芽吹くこともありません。
 そんなに無理して、もっとゆっくりいったら、という人がいる
 でしょう。でも、トライ・アンド・トライは、無理を承知のこと
 ではないのです。むしろ、着実に一歩一歩ステージを上げていく
 普通の方法なのです。
 ゆっくり、しかし、遅くはない進み方なのです」


例えば、こんなことが書かれています。
 ○天才がトライする
  ・墜ちた天才
  ・未完の天才
  ・老いても天才
 ○運をつかむために
  ・「持ち分」(所与)を生かす
  ・運ある人にあずかる
  ・運を分かつ
 ○死ねないつらさ
  ・今日はなにをしようか?「?」「?」
  ・死にたくないつらさ、死にたいつらさ
  ・いつ死んでもいいのだ
 ○人間は愛するようにできている
  ・肉親への愛
  ・愛する喜び
  ・愛される喜び
 ○成功は忘れたころにやってくる
  ・成功はめざすもの。到着点は変って当然
  ・人はあきらめる能力をもっている
  ・成功は「遅れる」


哲学的ではありますが、そのわりに読みやすい本です。
じっくりと読んでみると面白いと思います。

この本からのことば 感想 掲載日
私は、自分の「成功」を疑ったことはありません。 自信家だからではない、と思います。 私が立てた目標を 成果が見える速度が遅いと、やっぱりダメなのか、と 自分の力やしていることを疑い、無力感を感じる。 さ 2009-02-26
運の強い人と、弱い人がいます。 分かれ目はどこにあるのでしょう。 非常に単純化していえば、運の強い人 「運を待つことが出来る人」と、 「運にトライし続ける人」が 自運をつかんでいける人と、 この本では言 2008-10-24
人間は愛されたい存在なのです。 認められたい存在なのです。 最初に、両親に愛されたいのです。 ついで まだまだ私には、重いテーマであるが、 私は、人間の愛は…かなり揺れ動くものだと思う。 否定されれば 2008-10-17
人生へ正面から全力でトライしなければなくなるのが、 40代〜50代なのです。 30代はまだその前哨戦 何歳になっても、 トライする人生でありたいと私も思う。 そしてそうしてきたつもりだ。 だから、いっ 2008-10-15




『おすすめ本の紹介』