width=10
ことば探し
★私は、否定的なことばより、肯定的なことばを使います★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2019年7日18日
大人の生き方 大人の死に方
2019年7日17日
運命を変える50の小さな習慣
2019年7日16日
あきらめることあきらめてはいけないこと
2019年7日12日
相手の気持ちをちょっと読めば仕事は不思議とうまくいく
2019年7日11日
「場の空気」を読む技術
2019年7日10日
今の自分が本当のあなたです
2019年7日9日
話を聴く力が人生を変える
2019年7日8日
「ちゃんと評価される人」がやっている仕事のコツ
2019年7日4日
ああ面白かったと言って死にたい
2019年7日3日
シスター鈴木秀子の今日幸せになる171の言葉
2019年7日2日
今日を始める160の名言
2019年6日30日
もっと気楽に生きるコツが、わかった!
2019年6日28日
50代から、いい人生を生きる人
2019年6日27日
脳が教える! 1つの習慣
2019年6日26日
なぜ、今までのやり方を変えられないのか
2019年6日25日
10分で十分筋トレ (生活実用シリーズ―NHK出版DVD+MOOK)
2019年6日24日
長生きすりゃいいってもんじゃない
2019年6日21日
やってみなさいダメモトで!
2019年6日20日
あなたのまわりの「コミュ障」な人たち
2019年6日19日
「前向き脳」のつくり方
2019年6日17日
NHKスペシャル うつ病治療 常識が変わる
2019年6日14日
話を聴く力が人生を変える
2019年6日13日
怒りのセルフコントロール
2019年6日12日
自分を生かす「魔法の杖」
2019年6日11日
長生きすりゃいいってもんじゃない
2019年6日10日
もっと気楽に生きるコツ
2019年6日7日
「頑張らない」から上手くいく
2019年6日6日
人間関係を育てるものの言い方
2019年6日5日
「いい質問」が人を動かす
2019年6日4日
こころのモヤモヤを解き放つ 魔法の質問
 
1 2 3 4 
 
2018年7月23日
タイトル たかがピンチじゃないか
著者 立川 談四楼
出版社 平河出版社 (2012/05)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

落語家で作家でもある著者が、阿含宗桐山靖雄管長のことばを
もとに、人生を生き抜く知恵を教えてくれる本。

著者は、こう言っています。
「人生に難事は避けられません。それを恐れるだけでは
 いけません。どんなピンチも知恵で乗り越えられます。
 気迫があれば押し返せます。
 ピンチは資源にできる、機会にできる。
 ピンチを契機にして新しい物語もつくれるのです。
 そうです、たかがピンチです。
 恐れることなく、知恵と勇気で向き合えば、ピンチから
 果実をとり出すことができるのです。
 そのために、どんな考え方をして、どんな生き方を
 すればいいのか桐山管長のことばから、ぜひともつかんで
 ほしいと思います」


例えば、こんなことが書かれています。
 ○努力ができることは、能力である
 ○絶望は、乗り越えれば幸福になる
 ○むずかしい決断を迫られたらチャンス
 ○宝を持たずに生きている人はいない
 ○熱意がある人は、周りが放っておかない
 ○心の悪い癖を直せば、能力が生きる
 ○成功する人は、例外なく元気がある
 ○負けても、花は咲かせられる


桐山管長のことばだけではなく生きざま、また、著者の師匠の
立川談志さんのそれも紹介されていて、なるほどそういうこと
だったのか、そんな考え方をしたのか、と感心したりしました。
読みやすいので、本が苦手な方にもおすすめです。

この本からのことば 感想 掲載日
能力もそこそこあり、努力もしているのに、 うだつの上がらない人々に、桐山管長は注目します。 そうい 自分の癖は自分ではなかなかわからないものです。 見えませんからね、自分では… でも、他の人の癖はよく 2016-11-21
桐山管長は、 「難しい仕事をするときには、その仕事を呑んでしまえ」 と言っています。 「とてもそん 落語家のベテランでも、高座では緊張するので、 高座の前には儀式やおまじないのようなものをするそうです 2016-11-17




『おすすめ本の紹介』