width=10
ことば探し
★私は、すてきな恋愛と結婚をします!★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年11日20日
とっても迷惑なあの人にズバリ“NO”と言える秘密の法則
2018年11日19日
言いたいことを確実に「伝える技術」
2018年11日16日
3分間日記
2018年11日15日
「思い」と「言葉」と「身体」は密接につながっている
2018年11日14日
人間関係と人生にキレない方法
2018年11日13日
人生が変わる習慣
2018年11日12日
お金で買えない「成功」と「幸福」の見つけ方
2018年11日9日
透明なる自己
2018年11日8日
手をつなげば、あたたかい
2018年11日7日
「日本人」という病
2018年11日6日
空気をこわさず上司を説得し、プライドを傷つけず部下を動かす方法
2018年11日2日
自分の人生の楽しみ方
2018年11日1日
こころの格差社会
2018年10日31日
経済は「競争」では繁栄しない…信頼ホルモン「オキシトシン」が解き明かす愛と共感の神経経済学
2018年10日29日
コミュニケーション100の法則
2018年10日26日
こころのケア
2018年10日25日
自分で奇跡を起こす方法
2018年10日24日
気持ちをうまく伝える技術
2018年10日23日
空気をこわさず上司を説得し、プライドを傷つけず部下を動かす方法
2018年10日22日
時間上手の暮らし方
2018年10日9日
「ほめ日記」をつけると幸せになる!
2018年10日5日
1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記
2018年10日4日
運命を変える50の小さな習慣
2018年10日3日
チャンスがやってくる15の習慣
2018年10日2日
「叱る」と「怒る」はちがう。天才を育てる 母親の90の誓い ノーベル賞受賞者のひと言
2018年10日1日
1分間アドラー 人間関係の悩みをゼロにする77の原則
2018年9日28日
だからすれ違う、女心と男脳
2018年9日27日
どうして男は、そんな言い方 なんで女は、あんな話し方
2018年9日26日
話し方を変えると男と女は、もっとうまくつき合える!
2018年9日21日
もっと幸せをつくろう
 
1 2 3 4 
 
2018年5月17日
タイトル 自分を動かす言葉
著者 中澤 佑ニ
出版社 ベストセラーズ (2013/2/21)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

サッカー選手の著者は、自身を「下手くそ」と思い、厳しい練習、
ストイックな食生活、徹底した自己管理などの努力をしてきて、
日本代表主将にまで上り詰め、活躍しました。

その中澤選手に、いろいろなことを教えてくれたり、元気づけ、
前に進む勇気をくれたのは言葉だったといいます。そんな言葉を
教えてくれる本です。


中澤選手は、こう言っています。
「時に思う。言葉には力があるのではないかと。
 苦しい時も、楽しい時も、自分を前に進めてくれる「自分を
 動かす」力だ。
 今でも僕は、特に自分に対してネガティブな感情が湧いてきた
 時に、「言葉」に救いを求めている。新しい本を読んだり、
 これまで読んだ本を読み返したり、なんとなくネットで言葉を
 探してみたり…
 
 自分に当てはまるいい言葉を見つけるちょっとした「傷心
 旅行」をしているようなものだ。
 そんな長い時間を取るわけではない。ただ、言葉を眺め続けて
 「いい言葉だな」と思うものを探しているだけ。
 いい言葉が見つかれば、それを今の自分に当てはめて考えて
 みる。その言葉の自分にとっての意味は何か、自分に教えて
 くれるものは何か、どう行動すべきなのか…。
 そして最後に思うことは同じ。
 「また明日も前を向いて、頑張ろう」
 苦境の時こそ、そうやって「言葉」の力を借りて、後退を
 しないためのエネルギーとしている。
 「言葉」には、心を強くし、背中を押してくれる力がある気が
 する」


ということで、本や人(岡田武史、イビチャ・オシム、恩師、
友人、仲間たち…)との出会いを通して、もたらされた言葉、
などが、エピソードをまじえて紹介してくれています。
いい言葉が多いなぁと思います。
サッカー、中澤選手ファンは必見です。(笑)

この本からのことば 感想 掲載日
人間は頭で何かをやりたいと考えても、 なかなか行動に移せないものだ。 だから、チャレンジを実行し、継 中澤選手が、尊敬できる先輩たちから学んだことは、 「言葉と行動の一致」で、尊敬できる先輩たちはみな、 2014-12-29
そもそも20代前半の頃の僕は典型的な「活字音痴」だった。 何かを読むとしても、「少年ジャンプ」や「ヤ こう痛感してから、中澤選手は、本屋に行くようになり、 本を購入し、本を読み、言葉を見つけはじめ、 言 2014-10-29
いくら嫌な言葉でも、怒声混じりの理不尽な言葉でも、 簡単に否定すべきではない。 僕のように、振り返っ 中澤選手(36歳)は、ご存じのように日本代表で活躍し、 横浜F・マリノスで現役で活躍しているサッカー 2014-10-28




『おすすめ本の紹介』