width=10
ことば探し
★私は、流行に敏感でそれを仕事に生かしています★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年8日22日
50過ぎたら、ものは引き算、心は足し算
2018年8日10日
生きることはすごいこと
2018年8日9日
やっかいな「女」を味方につける心理技術
2018年8日8日
夢をかなえる時間術
2018年8日6日
脳が教える! 1つの習慣
2018年8日3日
「戦う自分」をつくる13の成功戦略
2018年8日2日
ケッコン構造改革のススメ!
2018年8日1日
自分の魅力を引きだす「生き方のルール」35
2018年7日31日
死にゆく人たちと共にいて
2018年7日30日
目標設定練習帳 新装改訂版
2018年7日27日
優しくありなさい。あなたの出会う人々は皆、困難な闘いに挑んでいるのだから
2018年7日26日
1分間コトラー 顧客を虜にする戦略的マーケティング77の原則
2018年7日25日
腐ったバナナを捨てる法
2018年7日24日
伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業
2018年7日23日
たかがピンチじゃないか
2018年7日20日
おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典
2018年7日19日
考えすぎる女たち
2018年7日18日
新しい自分をつくる本
2018年7日17日
なぜ、今までのやり方を変えられないのか
2018年7日13日
強みを活かせ!
2018年7日12日
「時間がない」から、なんでもできる!
2018年7日6日
実行力をつける100の方法
2018年7日5日
“問題行動の意味”にこだわるより“解決志向”で行こう
2018年7日4日
自分の価値に気づくヒント
2018年7日3日
「こころの居心地」がよくなる心理学
2018年7日2日
子どもの心に届く言葉、届かない言葉
2018年6日28日
本当に強い人、強そうで弱い人
2018年6日27日
縁は苦となる苦は縁となる
2018年6日25日
女性(あなた)の知らない7つのルール
2018年6日22日
人生、熱く生きなければ価値がない!
 
1 2 3 4 
 
2018年3月13日
タイトル 「聞く力」を200%活かしなさい
著者 渋谷 昌三
出版社 ぶんか社 (2008/03)
おすすめ度 ★★★☆☆ ※おすすめ度について

社会心理学者の著者が、聞く力の効力、その力のつけかたなどを、
様々な角度から教えてくれる本。

著者は、こう言っています。
「「話し下手」「コミュニケーション下手」を自認する人の
 中には、面白いことを言えないとか、うまく話ができないと、
 悩む人がいる。
 しかし、はっきり言うがそれは無意味だ。
 話などうまくなくとも、聞くことさえうまくできるなら、
 あなたの人間関係はがらりと変わる。
 相手の話をじっくり聞いてあげることで、うまく話すことの
 何十倍もの信頼感を、相手から勝ちとることができる。
 「話すこと」よりも、「聞くこと」に注意を向ける。
 ただそれだけで、人間関係は驚くほど変わってくるものだ」


例えば、こんなことが書かれています。
 1.「聞く力」はなぜいい人生をつくるのか
   ・人は聞いてくれる人がいるだけで幸せになれる
   ・「わかりました」はわかっていない証拠
 2.「聞く力」を向上させる!
   ・「聞く力」は相手を思う力
   ・「相手との距離」を縮める聞き方
 3.成功する人の「聞く力」
   ・「聞く力」が生んだ大ヒット商品
   ・できる上司は「聞く力」がすごい
 4.しぐさで相手を見抜く!もうひとつの「聞く力」
   ・前のめりな姿勢は「好意」の表れ
   ・口ぐせから知る、相手の本性
 5.人生の悩みは心の声を「聞く力」で解決する
   ・仕事に疲れたら「心の声」を聞いてみよう
   ・本当の自分がわかる「20答法」


私は、少し表面的過ぎるかなという印象を受けました。
ただ、わかりやすい文章で書かれているので、本を読み慣れて
いない方におすすめです。本を読み慣れている方には、物足り
ないかもしれません。

この本からのことば 感想 掲載日
心理学者アドラーは、怒りの感情が身近な人に対してのときは、 「私が正しい」と考えることから生まれると 私は、イライラしたり怒りの感情があると、 何に対しても腹が立ってきて、ついつい、 ぶつぶつと文句を言 2012-05-23
結婚はしたものの、いつか離婚されてしまうかもしれない。 仕事は順調だけれど、いつかリストラされてしま 今はいいだけど、いつか、こうなるかもしれない、 ああなったらどうなるだろう、失ったらどうしよう、 と 2012-05-22




『おすすめ本の紹介』