width=10
ことば探し
★私は、あげたりもらったりするのが好きです★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年10日23日
空気をこわさず上司を説得し、プライドを傷つけず部下を動かす方法
2018年10日22日
時間上手の暮らし方
2018年10日9日
「ほめ日記」をつけると幸せになる!
2018年10日5日
1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記
2018年10日4日
運命を変える50の小さな習慣
2018年10日3日
チャンスがやってくる15の習慣
2018年10日2日
「叱る」と「怒る」はちがう。天才を育てる 母親の90の誓い ノーベル賞受賞者のひと言
2018年10日1日
1分間アドラー 人間関係の悩みをゼロにする77の原則
2018年9日28日
だからすれ違う、女心と男脳
2018年9日27日
どうして男は、そんな言い方 なんで女は、あんな話し方
2018年9日26日
話し方を変えると男と女は、もっとうまくつき合える!
2018年9日21日
もっと幸せをつくろう
2018年9日20日
希望の見つけかた
2018年9日19日
人生、熱く生きなければ価値がない!
2018年9日14日
どんなことがあっても自分をみじめにしないためには―論理療法のすすめ
2018年9日13日
世界のエリートが学んできた 「自分で考える力」の授業
2018年9日12日
なかなか決められない!
2018年9日11日
自分を好きになれないキミへ
2018年9日10日
みんなに好かれる人 避けられる人
2018年9日6日
人生にはいらない人間関係がいっぱいある
2018年9日5日
クヨクヨからスッキリへ、こころのクセを変えるコツ
2018年9日4日
時間上手の暮らし方
2018年9日3日
試してみることで人生は開ける
2018年8日31日
男はプライドの生きものだから
2018年8日30日
成功の女神に好かれる人 嫌われる人
2018年8日29日
ライン 限界なんて飛び越えちまえ!
2018年8日28日
大人の生き方 大人の死に方
2018年8日24日
もしも人生が一度きりだとしたら。もしもそれが、「もしも」じゃないとしたら。
2018年8日23日
「やりたいことだけ」をやる。心は上天気!
2018年8日22日
50過ぎたら、ものは引き算、心は足し算
 
1 2 3 4 
 
2017年12月5日
タイトル このまま何もしないでいればあなたは1年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる
著者 久瑠 あさ美
出版社 中経出版 (2012/9/24)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

メンタルトレーナーの著者が、未来を創り出すための3種の神器、
にアクセスし無敵のマインドを手に入れる方法、考え方などを
教えてくれる本。

《3種の神器》とは、
 ◎あなたの未来をつくる「Want」
  「〜したい!」といてもたってもいられなくなる原動力
 ◎「イマジネーション力」
  イマジネーションの限界が人間能力の限界。
  誰もが生まれつき持ち得た、天性の武器
 ◎「マインド・ビューポイント」
  自分や世界を高い視点から見ることのできる心の視点

この3種の神器を磨き上げ、無敵なマインドを手に入れた人生は
とんでもなく凄いことになる、ということです。

例えば、こんなことが書かれています。
 ○性格を変えずに心を武器にする
 ○メンタルブロックをはずす
 ○あなたにはまだ90%以上の能力がある
 ○変わりたくても変われない心の仕組み
 ○過去が自分を創るのではない
 ○自信に根拠なんかいらない
 ○未来をクリエイトする
 ○心の武器を強化する実践的トレーニング


この3種の神器を、存分に活用していくキーワードは、
「enjoy」だということです。
あまり目新しいことは書かれていなかったので、
この手の本を読み慣れている方には物足りないかもしれませんが、
初めての方には、参考になることがあると思います。


この本からのことば 感想 掲載日
不安定で未来が見えない社会の中で、 あなたがあなたらしく生きることは、本当に難しいことです。 そのこ 不安定な時代だ、不安定な未来だ、と、 ただ不安がっていても、ガタガタ言ってばかりいても、 何も変わら 2014-08-04
どんな人でも、成長過程において刷り込まれてきた 価値観や概念を持っています。それらは多くの場合、 自 この頃、実感として思うことがあります。 やっても、やらなくても、歳はとるということです。 やっても、 2014-07-31




『おすすめ本の紹介』