width=10
ことば探し
★私は、セックスをとても楽しんでいます★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年10日23日
空気をこわさず上司を説得し、プライドを傷つけず部下を動かす方法
2018年10日22日
時間上手の暮らし方
2018年10日9日
「ほめ日記」をつけると幸せになる!
2018年10日5日
1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記
2018年10日4日
運命を変える50の小さな習慣
2018年10日3日
チャンスがやってくる15の習慣
2018年10日2日
「叱る」と「怒る」はちがう。天才を育てる 母親の90の誓い ノーベル賞受賞者のひと言
2018年10日1日
1分間アドラー 人間関係の悩みをゼロにする77の原則
2018年9日28日
だからすれ違う、女心と男脳
2018年9日27日
どうして男は、そんな言い方 なんで女は、あんな話し方
2018年9日26日
話し方を変えると男と女は、もっとうまくつき合える!
2018年9日21日
もっと幸せをつくろう
2018年9日20日
希望の見つけかた
2018年9日19日
人生、熱く生きなければ価値がない!
2018年9日14日
どんなことがあっても自分をみじめにしないためには―論理療法のすすめ
2018年9日13日
世界のエリートが学んできた 「自分で考える力」の授業
2018年9日12日
なかなか決められない!
2018年9日11日
自分を好きになれないキミへ
2018年9日10日
みんなに好かれる人 避けられる人
2018年9日6日
人生にはいらない人間関係がいっぱいある
2018年9日5日
クヨクヨからスッキリへ、こころのクセを変えるコツ
2018年9日4日
時間上手の暮らし方
2018年9日3日
試してみることで人生は開ける
2018年8日31日
男はプライドの生きものだから
2018年8日30日
成功の女神に好かれる人 嫌われる人
2018年8日29日
ライン 限界なんて飛び越えちまえ!
2018年8日28日
大人の生き方 大人の死に方
2018年8日24日
もしも人生が一度きりだとしたら。もしもそれが、「もしも」じゃないとしたら。
2018年8日23日
「やりたいことだけ」をやる。心は上天気!
2018年8日22日
50過ぎたら、ものは引き算、心は足し算
 
1 2 3 4 
 
2017年11月17日
タイトル 話を聴く力が人生を変える
著者 永崎 一則
出版社 PHP研究所 (2003/07)
おすすめ度 ★★★☆☆ ※おすすめ度について

話力総合研究所を主宰している著者が、充実した日々の過ごす
ために必要な、聴く力、受けとめる力をつけるための考え方や
コツなどを教えてくれる本。

著者は、こういっています。
「私たちは他者と出会い話す、聴くということを通して自己との
 出会いを果たし、自らを知る。人は誰でもその繰り返しによって 
成長をとげている。
 いろいろな意味で、対話は自分を高める最高の栄養剤となる。
 その対話は、相手の発信したことを正しく受けとめ、その内奥
 (ないおう)を聴きとることから始まる」


こんな20章が書かれています。
 1.聴くことは、自分を大きくする最大の栄養になる
 2.いろいろな面で内容の充実がはかられる
 3.他人の話が聞けない人格的な原因
 4.他人の話が聴けない心理的な原因
 5.内容や環境が障害になっている
 6.よい聴き手になる心構え
 7.話し手を尊重し、根気よく最後まで聴く
 8.どうしたら効果的な聴き方になるか
 9.聴き上手は対応上手である
 10. よい聴き手になる背景は心構えだ
 11. 聴き違えの原因は何かを考える
 12. 聴き違えをどうやってなくすか
 13. 聴く対象や場を拡げ、器を大きくする
 14. 自分はどんな聴き方をしているか
 15. 真意をつかむにはそれなりの努力がいる
 16. 真意をつかむ聴き方に努力する
 17. 人を指導するときの聴き方
 18. 感じよく断るための聴き方
 19. 自己成長のための叱られ方
 20. 議論に勝つための聴き方のポイント


書いてあることは、ごもっともなことが多く、具体的という
より精神論的。事例も、ちょっとズレているような感じを
受けます。正しい聴き方とは…を、学びたい方にはいいかも。

この本からのことば 感想 掲載日
だれが言っているかよりも、何を問題にされているのか、 “だれが”よりも、何が言われているかを考える。 注意とか、忠告とは、いやなものだし、 だれに言われたかで、大きく気持ちも左右する。 そして、中には、 2010-04-21




『おすすめ本の紹介』