width=10
ことば探し
★何かをし始めることで遅いことはなく、今から始めます★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年6日20日
潰れない生き方
2018年6日18日
人は、なぜ負けパターンにはまるのか?
2018年6日15日
こころがホッとする考え方
2018年6日14日
奥様が 笑う家には 福来たる〜
2018年6日7日
お坊さんが教えるこころが整う掃除の本
2018年6日6日
「逃げ出したい!」自分を救う本
2018年6日5日
言いたいことを確実に「伝える技術」
2018年6日4日
幸福に死ぬための哲学
2018年6日1日
ヒルティ 老いの幸福術
2018年5日31日
うまくいっている人の考え方
2018年5日29日
迷ったときこそ、続けなさい!
2018年5日28日
小さなチームは組織を変える
2018年5日25日
時間上手の暮らし方
2018年5日24日
ほっとする禅語70
2018年5日23日
自信サプリ
2018年5日22日
がんばらない、がんばらない
2018年5日21日
人はなぜウソをつくのか?
2018年5日17日
自分を動かす言葉
2018年5日16日
その上司、大迷惑です。 困った上司とかしこく付き合う傾向と対策
2018年5日15日
できる人の人生のルール
2018年5日14日
ハッピーエンド・コンプレックス
2018年5日11日
人生の宝物はあなたの心を掃除したとき見つかる
2018年5日10日
あなたの人生で本当に大切にするべき27のこと
2018年5日8日
夫よ!あなたがいちばんストレスです
2018年5日7日
叱り方・ほめ方・教え方100の鉄則
2018年5日2日
頭のそうじ 心のそうじ
2018年5日1日
回復力~失敗からの復活
2018年4日27日
人は、なぜ負けパターンにはまるのか?
2018年4日26日
「ちゃんと評価される人」がやっている仕事のコツ
2018年4日24日
今日を始める160の名言
 
1 2 3 4 
 
2017年11月8日
タイトル キレないための上手な怒り方
著者 クリスティン・デンテマロ&レイチェル・クランツ 
出版社 花風社
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

著者は、アメリカ在住のカウンセラー。
怒りに関する専門書ですが、わかりやすいし、
よく分析されていて、とてもいい本だと思います。


著書は、この本の目的を
「自分の気持ちを整理し、腹が立ったときにどうしたらいいか、
 自分で決断を下せる力を身につけるのをお手伝いすること。

 また、自分の怒りをうまく使うテクニックを学びーつまり、
 怒りを有効に役立てるには、
 いつ、どのように表現するのがいいのか
 判断できるようになることを手伝うこと」

だと言っています。
私は怒りの感情と、あまりうまくつきあえないタイプでしたので、
この本を読みました。
怒りの原理がわかって、怒った時
「ああ、あの事例にあったな、このことね」などと
少し上手につきあえるようになりました。

「怒り」ついて、「怒り」の感情について知りたい方は、
ぜひ読んでみてください。
少しは上手に「怒り」とつきあえるようになるかもしれません。

この本からのことば 感想 掲載日
沈黙は、実に強力なメッセージです。 暖かい沈黙は 「あなたといっしょにいるとくつろげる」 と言う意 怒りについての本を読み返している。 怒りについての本を本棚から引き出してみたら、 なんと、13冊程あ 2004-05-10
こんなときに、怒るのが正しいとか正しくないといった 発想は意味がありません。 どんな感情でも当人に もっかの私の課題は「怒り」をどう表現するかである。 表現というより、どう収めるか…かな。 もっかとい 2004-05-08
人生には、 自分の力で変えようのないことがいくつもあります。 それを事実として受け入れるのは、 人間 思いも寄らない怒りに触れて…ただ呆然としている。 何があったのか、何が原因なのか、 何をそんなに怒っ 2003-05-08
怒りを感じるのは、なにかがうまくいってない証拠ですから、解決への手がかりにもなります。なんとかしなく 仕事で、怒りの気持ちを持つ。あまりの理不尽さに言葉も出なくなる…どうこの怒りとつきあえばいいのか、課 2002-07-13




『おすすめ本の紹介』