width=10
ことば探し
★○○プロジェクト(仕事)に、私は、全力をつくしています★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年2日19日
「1日30分」を続けなさい!
2018年2日16日
話し方! こう変えればうまくいく パワートーク36の技術
2018年2日15日
15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術
2018年2日14日
あなたが与えたものが、あなたが受けとるもの
2018年2日13日
自分の時価を高め、成功を呼ぶ50の方法
2018年2日9日
とことん悩む人が強い理由
2018年2日8日
自分らしくライフバランスを手に入れる
2018年2日5日
女房に言っていい言葉いけない言葉
2018年2日2日
友だち100人できません
2018年2日1日
なぜ「いい人」は心を病むのか    
2018年1日31日
アサーティブ―「自己主張」の技術
2018年1日30日
夢をかなえる勉強法
2018年1日26日
こころの健康学
2018年1日25日
潰れない生き方
2018年1日24日
ありきたりの毎日を黄金に変える言葉
2018年1日23日
学問ノススメ. 学校では教えてくれない達人の知恵
2018年1日22日
逆境は天からの贈り物
2018年1日19日
アドラー流 たった1分で伝わる言い方
2018年1日18日
道は開ける
2018年1日17日
会社、仕事、人間関係が「もうイヤだ!」と思ったとき読む本
2018年1日16日
人生が変わる感謝のメッセージ
2018年1日14日
伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業
2018年1日12日
時間上手の暮らし方
2018年1日11日
「いつも忙しい」がなくなる心の習慣
2018年1日10日
人生が変わる習慣
2018年1日9日
小さいことにくよくよするな!
2017年12日27日
自分の人生、生きてますか
2017年12日26日
読書力
2017年12日22日
さあ、たのしんで生きることを選ぼうよ
2017年12日21日
いつもバタバタしている人の気持ち切り替え術
 
1 2 3 4 
 
2017年10月16日
タイトル 光に向かって123のこころのタネ
著者 高森 顕徹
出版社 1万年堂出版 (2002/03)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

宗教家で、浄土真宗親鸞会会長(出版時)の著者が教えてくれる
生き方。基本的な考え方は「親鸞」の教えに基づいています。
教えの言葉や、教えに基づく話などで構成されています。

例えば、こんな話が書かれています。
「釈尊在世中、キサーゴータミーといわれる麗しい女性がいた。
 結婚して玉のような男の子を産んだ。
 命より大切に育てていたその子が、突然の病で急死した。
 彼女は狂わんばかりに愛児の亡骸を抱きしめ、この子を生き
 返らせる人はないかと村中を尋ね回った。(略)

 今の彼女に何を言っても無駄だと思う人たちは、“舎衛城に
 まします釈尊に聞かれるがよい”と教える。
 早速、キサーゴータミーは釈尊を訪ね、泣く泣く事情を訴え、
 子どもの生き返る法を求めた。

 憐れむべきこの母親に釈尊は、優しくこう言われている。
 「あなたの気持ちはよく分かる。愛おしい子を生き返らせたい
  なら、私の言うとおりにしなさい。
  これから町に行って、今まで死人の出たことのない家から、
  ケシの実をひとつかみ貰ってくるのです。すぐにも子どもを
  生き返らせてあげよう。

 それを聞くなりキサーゴータミーは、町に向かって一心に走った。
 どの家を訪ねても、“昨年、父が死んだ”“夫が今年、亡くなっ
 た”“先日、子どもに死別した”という家ばかり。
 ケシの実はどの家でも持っていたが、死人を出さない家はどこ
 にもなかった。
 しかし彼女は、なおも死人の出ない家を求めて駆けずり回る。
 やがて日も暮れ、夕闇が町を包む頃、もはや歩く力も尽き果てた
 彼女は、トボトボと釈尊の元へと戻っていた。

 「ゴータミーよ、ケシの実は得られたか」
 「世尊、死人のない家は何処にもありませんでした。私の子ども
  も死んだことがようやく知らされました。」
 「そうだよ、キサーゴータミー。人はみな死ぬのだ。明らかな
  ことだが、分からない愚か者なのだよ。」
 「本当に馬鹿でした。こうまでしてくださらないと、分からない
  私でございました。こんな愚かな私でも、救われる道を聞か
  せてください。」
 彼女は深く懺悔し、仏法に帰依したという。」


仏法の教えをわかりやすく、身近な話、例え話などで教えてくれ
ます。今の自分の生き方に疑問がある方、自分の人生をじっくりと
考えてみたい方におすすめです。

この本からのことば 感想 掲載日
できることと、できないことがある。 しかし、やってみない人には、 どちらも分からない。 真剣に取り やってみないと分からないことは多い。 やってみて、始めて分かることもある。 そして、やってみるとでき 2007-11-26



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』