width=10
ことば探し
★親と健全な関係にあり、いつも感謝しています★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2017年10日20日
「幸せ脳」は自分でつくる
2017年10日19日
コミュニケーションはキャッチボール
2017年10日18日
人は“口ぐせ”から老化する
2017年10日17日
あくせくするな、ゆっくり生きよう! 
2017年10日16日
光に向かって123のこころのタネ
2017年10日6日
泣きなされ笑いなされ舞いなされ
2017年10日5日
勇気がもらえる145の言葉 トップアスリート22人はそのとき…
2017年10日4日
ないものを数えず、あるものを数えて生きていく
2017年10日3日
もっと気楽に生きるコツ
2017年10日2日
自分を信じてゆっくり進め!
2017年9日27日
世間のウソ
2017年9日26日
脳からストレスを消す技術
2017年9日25日
伝えるための3つの習慣
2017年9日22日
急がない!ひとりの時間を持ちなさい
2017年9日21日
お金で買えない「成功」と「幸福」の見つけ方
2017年9日20日
人生の「お荷物」を捨てる方法
2017年9日19日
もっと気楽に生きるコツが、わかった!
2017年9日15日
ずっとやりたかったことをやりなさい
2017年9日11日
自分を変える!脳内会話
2017年9日8日
生きる不安への「答え」
2017年9日6日
仕事と年齢にとらわれないイギリスの豊かな常識
2017年9日5日
脳が喜ぶ生き方
2017年9日4日
人生がときめく片づけの魔法
2017年9日1日
一度なら許してしまう女 一度でも許せない男
2017年8日31日
1分間思考改革術
2017年8日30日
人間関係に活かす 使うための心理学
2017年8日29日
大人の生き方 大人の死に方
2017年8日28日
考え方と生き方を変える10の法則
2017年8日25日
こころの温度計
2017年8日24日
お金とモノから解放されるイギリスの知恵
 
1 2 3 4 
 
2017年8月25日
タイトル こころの温度計
著者 アーノルド ラザラス , クリフォード ラザラス
出版社 PHP研究所 (2000/02)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

臨床心理学、実験心理学などを駆使した認知動療法の専門家である
博士親子が、
「不安とストレスから自分を守り、心の健康を保つ知恵」

を99教えてくれる本。

例えば、こんなことが書かれています。
 1.心の健康の保ちかた
   ○悩みを解決する5つのステップ
   ○不眠症を治すには
 2.考え方しだいで気持は変わる
   ○「絶対……するべきだ」という思考法はやめよう
   ○不幸の原因は自分が作っている
 3.まず、行動しよう
   ○行動は言葉にまさる
   ○自分でやらず人に任せよう
 4.上手な人間関係のつくりかた
   ○幸福な結婚の鍵
   ○「あの人は信用できない」と言う前に
 5.どうしたら誤解を防げるか
   ○昔のことを蒸し返さない
   ○「私」を主語にした言いかた
 6.憂鬱、怒り、気分について
   ○憂鬱と鬱病の違い
   ○怒らないためには…
 7.心の治療の豆知識
   ○どんなカウンセラーがよいのか
   ○心の主治医の選び方
 8.さらに心の健康について
   ○遺伝か環境か
   ○自己暗示と悪循環


ひとつひとつの話に、身近な事例が取り上げられており、コンパ
クトにまとまっていてわかりやすく、すんなりと読める本なので、
心理学の本を読み慣れてないかたにもおすすめです。

この本からのことば 感想 掲載日
物事がうまくいかなかったとき、その責任は 自分にあるのではなく、他人や状況にあるのだと思っていたら、 この本では、こうも言っています。 「私たちは自分でやったこと、自分で決めたことなのに、  それがう 2012-12-13
あなたはいやな気持ちになっている自分に、 いやな気持ちになってはいませんか? 落ち込んだり、不安だっ 人間だし、こうして生きているのですから、 くよくよすることも、落ち込みも、不安も、不満も、 ブツブツ 2012-12-12
笑いは、人と人とを結びつける接着剤になります。 人生をあまり深刻に考えすぎると、 悩みばかりが増えて しかしながら、こうも言っています。 「ただし、人を馬鹿にして笑うのはいけません。  これは、ユーモ 2008-05-02
こころの温度計を計ってみよう 物事を大げさに受け取って、 やたらと惨めになったり、ひどく腹を立てた これは、自分の感情に、目盛りをつけてみるという こころへのアプローチの方法でもある。 ちょっと自分の 2008-04-29
ぐずぐずを治す… この世の中には、物事が実行できなくなる考え方と 実行できるようになる考え方、2つ とっても気になりながら、 先のばし、ぐずぐずすることは…よくある。 そのうちに、やる気が起きてくる 2008-04-28



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』