width=10
ことば探し
★○○する時間を見つけることが出来、○○をします★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2017年4日26日
あたりまえのことをバカになってちゃんとやる
2017年4日25日
笑顔がクスリ
2017年4日24日
リンダ・リッチマンのこうなったら、笑うしかない…。
2017年4日21日
3分間で気持ちの整理をするリラックスブック
2017年4日19日
自分から自由になれるゼロ思考
2017年4日18日
人を傷つける話し方、人に喜ばれる話し方
2017年4日17日
どや!大阪のおばちゃん学
2017年4日7日
やめようと思っても、つい同じことを繰り返してしまうあなたへ
2017年4日6日
ありのままの自分を愛してあげよう
2017年4日5日
ほめられたい夫愛されたい妻
2017年4日3日
人生が驚くほど逆転する思考法
2017年3日31日
パートナーと気持ちが100%通う10の法則
2017年3日29日
本気で言いたいことがある
2017年3日28日
未来が輝く魔法の言葉
2017年3日27日
自分を生きる10の訓え
2017年3日23日
積極的考え方の力
2017年3日22日
叩かれても絶対に潰されない人生輝く41の法則
2017年3日21日
念仏に生きるとき
2017年3日17日
誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則
2017年3日16日
マインド・パワー
2017年3日15日
信念をつらぬく
2017年3日14日
みんなで考えよう 世界を見る目が変わる50の事実
2017年3日13日
問題解決のための「質問力」
2017年3日9日
「成功おじさん」の最優先ルール
2017年3日8日
人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方
2017年3日7日
怒りに効くクスリ
2017年3日6日
怒りのセルフコントロール
2017年3日3日
いのちの響 心の言葉
2017年3日2日
あなたに喜んでもらえるように
2017年3日1日
幸せのありか
 
1 2 3 4 
 
2017年2月24日
タイトル ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術
著者 やましたひでこ
出版社 宝島社 (2010/6/11)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

クラター(ガラクタ)コンサルタントの著者が、
・モノは、入り口でストップの《断》
・いらないモノは、捨てるの《捨》
・モノから離れて、片づけから自由になるの《離》
という哲学のもとに、モノに与えたしまった空間と時間、エネル
ギーを取り戻す考え方、断捨離した具体例などを教えてくれる本。

著者は、こう言っています。
「断捨離のセミナーに、ご参加してくださる方々、その時々に、
 なにかしら共通点が。
 気がついている、いないにかかわらず、ほとんどの方が、
 転機の時期。変わりたいのか、変わらなくてはならないのか、
 変わらざるをえないのか、それぞれ、抱えている状況は、
 さまざまであるけれど、皆、潜在意識に「変化」という
 キーワードを抱えて、やってくる。
 運は、運ぶという文字であるように、住まいから、今の
 自分にとって不要、不適、不快なモノたちを、運び出せば、
 住まいには、おのずと、今の自分にとって要、適、快な
 モノたちが、運び込まれてくる。
 それが、新陳代謝であり、そう運気のメカニズム。
 住環境は、一番身近な、自身で変えることができる世界。
 ここを整えずして、思考も気持ちも運気も、調いませんよね」


例えば、こんなことが書かれています。
 ◎ひたすら、取っておくことだけに費やされるエネルギー
 ◎備蓄か、滞留か、堆積か
 ◎持たない日々、気持ちイイ
 ◎人それぞれ
 ◎もったいないの《落とし穴》
 ◎捨てられない3分類


片づけの具体的方法は、あまり書かれていなくて、断捨離すると
いいこと、どのように断捨離したかとう受講者の事例が中心に
書かれています。
ちょっと散漫な感じと文章が途切れ途切れな感じがして、
読みづらいという印象を受けましたが、断捨離のすっきり感は、
伝わってくると思います。

この本からのことば 感想 掲載日
くれぐれも、貯めるが、 溜めるになりませんように。 溜めるは澱み(よどみ)のもとだから。(略) なるほど… 溜めてるなぁ…だから、澱んでいるのか…とは、 今の私の精神状態です(笑) こう澱んでい 2014-08-28
私たちは、見えないものを追いかけがちかな。 そして、見えないものは、必ず見えるモノに現れる。 たとえ 私は忙しくなったり、疲れたり、余裕がなくなると、 まず間違いなく部屋が乱れてきます。 モノが出しっ放 2014-08-01



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』