width=10
ことば探し
★お金を、必要なときにはケチらず使い、無駄なことには使いません★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2017年11日22日
幸運のつくり方
2017年11日21日
人は、なぜ負けパターンにはまるのか?
2017年11日17日
話を聴く力が人生を変える
2017年11日16日
モンダイは君のその喋り方と態度だ!
2017年11日15日
「わかる」とはどういうことか
2017年11日14日
そっとあなたの“欠点”を直してくれる本
2017年11日13日
人生の意味
2017年11日8日
キレないための上手な怒り方
2017年11日7日
脳には、自分を変える「6つの力」がある
2017年11日6日
人に振りまわされずに生きる13の法則
2017年11日2日
はい、息を吐いて。それからゆっくり考えよう
2017年11日1日
脳はなにかと言い訳する
2017年10日31日
アサーティブ―「自己主張」の技術
2017年10日30日
あなたの周りの困った人の攻略法
2017年10日24日
チャンスの扉
2017年10日23日
プロの聞く技術が身につく本
2017年10日20日
「幸せ脳」は自分でつくる
2017年10日19日
コミュニケーションはキャッチボール
2017年10日18日
人は“口ぐせ”から老化する
2017年10日17日
あくせくするな、ゆっくり生きよう! 
2017年10日16日
光に向かって123のこころのタネ
2017年10日6日
泣きなされ笑いなされ舞いなされ
2017年10日5日
勇気がもらえる145の言葉 トップアスリート22人はそのとき…
2017年10日4日
ないものを数えず、あるものを数えて生きていく
2017年10日3日
もっと気楽に生きるコツ
2017年10日2日
自分を信じてゆっくり進め!
2017年9日27日
世間のウソ
2017年9日26日
脳からストレスを消す技術
2017年9日25日
伝えるための3つの習慣
2017年9日22日
急がない!ひとりの時間を持ちなさい
 
1 2 3 4 
 
2017年2月13日
タイトル 腐ったバナナを捨てる法
著者 ダニエル・T・ドルービン
出版社 サンマーク出版 (2007/12/5)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

ニューヨークでカイロプラクティックの専門家として活動し、
現在は、経営コンサルティングをしている著者が、
それぞれの体験から身体と人生で大切なこと…
「腐ったバナナは捨てて、人生の質を高めていくこと、よりよい
 人生に向かうこと」の方法を12教えてくれる本。
(※この本での腐ったバナナの定義は、ある地点から別の地点へと
  移ることを阻むなにかであり、しかもあなたが執着している、
  あなたに好ましくない影響を与えるもの)

著者は、こう言っています。
「わたしたちは一人ひとり、一房のバナナを持っている。その中の
 腐ったバナナとは、人生において進展が望めない部分をあらわす。
 もはや発展する可能性がない、あるいは行き詰まってしまって
 いる部分だ。
 いままでの行動形態では対処しきれなくなったり、まちがった
 思い込みにとらわれたりして、人生がにっちもさっちも行かなく
 なっている場合、それは自分の選択の末に出てきた結果かもしれ
 ない。
 どちらにしても、腐ったバナナに執着しているかぎり、人生で
 いちばん望むものを得ることはできない」


こんな12の方法が書かれています。
 1.バナナを手放す
 2.人生のダッシュ記号
 3.もっている能力をフル活用する
 4.どんなバナナを持っているかを確かめる
 5.責任転嫁しない
 6.バナナは頭の中にある
 7.腐ったバナナに束縛されない人生を送る、3つの重要なこと
 8.不必要な恐れをつくり出さない
 9.すばらしい人生を手に入れる
 10. 「未来像」を現実のものにするために
 11. ヒーローの行動様式
 12. 質の高いバナナの房をつくる


とても元気が出る本だと思います。すっきりとした文章、内容で、
読んでいて爽快感があります。自己啓発書を読み慣れていない方
にもおすすめです。

この本からのことば 感想 掲載日
人は誰でも多少の身体的なハンディを負っているものだ。 それがどうしたというのだ? 背の高さや体重も ダニエルさんは、さらにこう語っています。 「両手両足のいずれかを失ったスキーヤーは、  大胆なスキ 2015-04-06
いまのこの瞬間になぜここにいるか、 その根拠となる出来事の1つひとつまで、 誰もがわかっているわけで 自分の未来は、いつもこれから始まるのだと、 今からでもつくっていけるのだと思う。 「もう遅い、今から 2010-03-01
わたしたちは生きていくなかで、 失敗を繰り返しながらも学ぶことのほうが多い。 幼い頃のわたしたちは、 政治も変わりそうだ。 変わるなら、うんと良い方に変わってほしい。 これからの未来に期待できるような、 2009-08-31
あなたの「思考」をコントロールしなさい…… 思考は、あなたの「言葉」となる。 あなたの「言葉」をコ こう並べられると… なるほど、そうだなぁと思う。 「思考」「言葉」「行動」「習慣」「個性」 それらが 2009-06-08
車のフロントガラスがバックミラーより大きいのは、 これまで通ってきた場所よりもこれから行こうとしてい 過去を思い出し…あれこれと考えはじめると、 いろんな思いがわき出してくる。 それは、悲しい、悔しい思 2009-05-29
人にはそれぞれ歴史がある。現在に至るまでの人生を、 そしていまの自分という存在をつくってきた物語だ。 この本では、前に進むために、 これからよりよい人生にしていくためには、今持っている 腐ったバナナを手 2009-05-28



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』