width=10
ことば探し
★私は、目標を達成するにふさわしい人間です★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2017年11日22日
幸運のつくり方
2017年11日21日
人は、なぜ負けパターンにはまるのか?
2017年11日17日
話を聴く力が人生を変える
2017年11日16日
モンダイは君のその喋り方と態度だ!
2017年11日15日
「わかる」とはどういうことか
2017年11日14日
そっとあなたの“欠点”を直してくれる本
2017年11日13日
人生の意味
2017年11日8日
キレないための上手な怒り方
2017年11日7日
脳には、自分を変える「6つの力」がある
2017年11日6日
人に振りまわされずに生きる13の法則
2017年11日2日
はい、息を吐いて。それからゆっくり考えよう
2017年11日1日
脳はなにかと言い訳する
2017年10日31日
アサーティブ―「自己主張」の技術
2017年10日30日
あなたの周りの困った人の攻略法
2017年10日24日
チャンスの扉
2017年10日23日
プロの聞く技術が身につく本
2017年10日20日
「幸せ脳」は自分でつくる
2017年10日19日
コミュニケーションはキャッチボール
2017年10日18日
人は“口ぐせ”から老化する
2017年10日17日
あくせくするな、ゆっくり生きよう! 
2017年10日16日
光に向かって123のこころのタネ
2017年10日6日
泣きなされ笑いなされ舞いなされ
2017年10日5日
勇気がもらえる145の言葉 トップアスリート22人はそのとき…
2017年10日4日
ないものを数えず、あるものを数えて生きていく
2017年10日3日
もっと気楽に生きるコツ
2017年10日2日
自分を信じてゆっくり進め!
2017年9日27日
世間のウソ
2017年9日26日
脳からストレスを消す技術
2017年9日25日
伝えるための3つの習慣
2017年9日22日
急がない!ひとりの時間を持ちなさい
 
1 2 3 4 
 
2017年2月7日
タイトル わかりあえない理由
著者 デボラ・タネン
出版社 講談社
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

■男女の違いについて知りたい方におすすめ■

例えばこんなシーンの話が出てきます。
以下本からの抜粋。

真夜中に妻から起こされて
夫:なんだ、どうした?
妻:ベットを独り占めしないでくださいな。
夫:そりゃすまん。
妻:あなたときたら、いつだってそうなんですから。
夫:なんだって?
妻:いつだって割を食らうのは私のほうだって言ってるんですよ。
夫:ちょっと待った。わしは眠っていたんだよ。
お前はわしが眠っているとき
  の行動にまで責任をもてというのか。
妻:それじゃ言わせていただいきますと、この前だって……

とこのあと、妻は過去のことをあれこれほじくり出して
責めたてた。


この会話には、
「男女の会話のレベルが違っていることが顕著に出ている」

と著者は言っています。

どういう違いか?
夫は単にメッセージレベル
(ベットにおける自分の寝方)で受け取っていたが、
妻はそれをメタメッセージ
(ふたりの関係における夫のふるまい方)から見ているそうです。

つまり、妻の方は、この寝方に象徴された自分たちの「関係」を
とりあげていて、夫からみると、人の寝相をきっかけに、
過去まだほじくり出すのは理解できない

こと、らしいのです。


あまりの違いに苦笑したり、ときに考えたりしてしまいますが、
読んでいてとても興味深く面白いです。おすすめです。

この本からのことば 感想 掲載日
思い通りの結果が得られなかったときに、自分のやり方やスタイルそのものを反省してみる人は、意外に少ない 自分のスタイルに固執していると、結果がいつも同じパターンに陥りやすく、その状況からなかなか抜け出せな 2004-09-11
女はプライベートスピーキング男はパブリックスピーキング会話は男にとっては情報のやりとり、女にとっては ふぅ…なるほど。話しが食い違う訳だ…今読み返している本の中からの抜粋である。デボラ・タネンさんは、言 2004-05-06
言葉は、それを語る人の本来の意図よりも、それを聞く人の先入観や関心や習慣などにもとづいて解釈されがち ことばは、誤解されることを念頭において話すこと、自分の意図したことと違うように解釈されることが多いこ 2004-04-12



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』