width=10
ことば探し
★私には、集中力があり、ものごとを適切にこなすことができます★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2017年7日25日
99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ
2017年7日24日
「心配性」と上手につきあう方法
2017年7日21日
ストレス&プチうつ解消レシピ
2017年7日19日
今日が、その日だ!
2017年7日18日
幸福のボタンをかけ直す60分レッスン
2017年7日14日
脳からストレスを消す技術
2017年7日13日
アドラー珠玉の教え 自分の人生を最高に生きる77のヒント
2017年7日12日
時間とお金をムダにしないで成功する方法
2017年7日11日
「読む・書く・話す」を一瞬でモノにする技術
2017年7日10日
勇気がわいてくる子育て70の言葉
2017年7日6日
子どもの心に届く言葉、届かない言葉
2017年7日5日
変な人が書いた成功法則
2017年7日4日
人生は好転できる
2017年7日3日
だからすれ違う、女心と男脳
2017年6日30日
時間上手の暮らし方
2017年6日29日
99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ
2017年6日28日
機長の「集中術」
2017年6日27日
いつでも、逆に考えるとうまくいく。
2017年6日26日
ありがとう 生きること そのすばらしさ
2017年6日23日
神の業は現われる
2017年6日22日
「自分」取扱説明書
2017年6日21日
がんばっていても不安なあなたへ
2017年6日19日
失敗礼賛 不安と生きるコミュニケーション術
2017年6日16日
自分らしくライフバランスを手に入れる
2017年6日15日
豊かな人間関係を築く47のステップ
2017年6日14日
「できる人になる」成功の秘訣
2017年6日13日
心にズドン!と響く運命の言葉
2017年6日12日
人の心はどこまでわかるか
2017年6日9日
アドラー珠玉の教え 自分の人生を最高に生きる77のヒント
2017年6日8日
大人の生き方 大人の死に方
 
1 2 3 4 
 
2017年2月6日
タイトル 「感情シグナル」がわかる心理学
著者 ジョン・ゴットマン
出版社 ダイヤモンド社 (2004/2/20)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

心理学者の著者が、日々、人間が出している感情シグナルについて
教えてくれるちょっと専門的な本です。

著者は、こう言っています。
「日々の生活のありふれた場面で、あなたが誰かと気持ちのふれ
 あいをもとうとして、シグナルを出す。相手がそれに応える、
 あるいは気づかずに無視する。そんなささやかなやりとりが、
 人間関係の土台をなしています。
 そうした日常的なシグナルは、さほどドラマチックなものでは
 ありません。見過ごすのはたやすいし、たいがい見過ごされて
 しまいます。にもかかわらず、シグナルはとても大きな力を秘め
 ているのです。そうした感情のシグナルを意識し、関心を向ける
 ことで、親しみの気持ち、お互いを支えたいという気持ちを表現
 し、受け止めることができ、深い絆をつむいでいけるのです」

自分の発している感情シグナル、相手が発しているシグナル…
そんなシグナルに気がつき、大切に扱うことで、人間関係が驚く
ほど改善し、深い人間関係を作り出していくことができるという
ことです。


例えば、こんなことが書かれています。
 1.私たちの感情はシグナルで伝わる
 2.自分の感情シグナルを見直す
 3.やってはいけない6つのこと
 4.感情の指令システムを理解する
 5.感情の自分史をさぐる
 6.感情を上手に伝えるスキルを磨く
 7.相手と分かち合える大切なものを見つける


調査、研究の積み重ねの上で書かれた、かなり科学的で実践的な
本です。最新の研究成果を踏まえたエクサイズも掲載されています。
少し専門的ですが、わかりやすくかかれているので、人間心理、
非言語コミュニケーションなどに興味のある方には、おすすめの
本です。

この本からのことば 感想 掲載日
人生には、満足したり、幸せな気分になったり、 心を安らかになることもたくさんありますが、 イライラ 人間の感情を調査、研究しているゴットマン博士は、 自分の感情を見つめてみることが大切だと言っています 2016-08-05
ふだんは意識していませんが、 私たちの生活を支える基盤は案外もろいものです。 たった一瞬で、なにもか 人はどうしても、相手が、 こうしてくれたら、こうしてあげよう… ここを直してくれたら、愛してあげよう 2007-07-07
対立するのは、どちらかが正しくて、 どちらかが間違っているからではなく、 双方が自分の価値観に従って 対立すると、どうしても自分の正しさを主張したくなる。 しかし、相手もそう思っている。 どちらが正しい 2007-06-21
「相手の関心を引きつけるよりも、  相手に関心を持つことが大事」 私の30年の研究からも、 これ以 人は、誰でも、 自分に関心を持ってもらいたい、と 自分に関心を持ってもらったら、嬉しいと 思っている 2007-06-04



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』