width=10
ことば探し
★私は、子ども達を精一杯応援し、愛し、元気付けています★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年2日19日
「1日30分」を続けなさい!
2018年2日16日
話し方! こう変えればうまくいく パワートーク36の技術
2018年2日15日
15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術
2018年2日14日
あなたが与えたものが、あなたが受けとるもの
2018年2日13日
自分の時価を高め、成功を呼ぶ50の方法
2018年2日9日
とことん悩む人が強い理由
2018年2日8日
自分らしくライフバランスを手に入れる
2018年2日5日
女房に言っていい言葉いけない言葉
2018年2日2日
友だち100人できません
2018年2日1日
なぜ「いい人」は心を病むのか    
2018年1日31日
アサーティブ―「自己主張」の技術
2018年1日30日
夢をかなえる勉強法
2018年1日26日
こころの健康学
2018年1日25日
潰れない生き方
2018年1日24日
ありきたりの毎日を黄金に変える言葉
2018年1日23日
学問ノススメ. 学校では教えてくれない達人の知恵
2018年1日22日
逆境は天からの贈り物
2018年1日19日
アドラー流 たった1分で伝わる言い方
2018年1日18日
道は開ける
2018年1日17日
会社、仕事、人間関係が「もうイヤだ!」と思ったとき読む本
2018年1日16日
人生が変わる感謝のメッセージ
2018年1日14日
伊藤真の日本一やさしい「憲法」の授業
2018年1日12日
時間上手の暮らし方
2018年1日11日
「いつも忙しい」がなくなる心の習慣
2018年1日10日
人生が変わる習慣
2018年1日9日
小さいことにくよくよするな!
2017年12日27日
自分の人生、生きてますか
2017年12日26日
読書力
2017年12日22日
さあ、たのしんで生きることを選ぼうよ
2017年12日21日
いつもバタバタしている人の気持ち切り替え術
 
1 2 3 4 
 
2017年1月18日
タイトル 話すチカラをつくる本
著者 山田 ズーニー
出版社 三笠書房 (2007/03)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

文章表現や小論文分野の専門家の著者が、自分の想いをきちんと
言葉にして相手に伝え、望む状況を切り開くための基礎知識を
わかりやすく教えてくれる本です。

著者は、こう言っています。
「いまコミュニケーションの問題は、私たちが難しいことを知ら
 ないからではなく、基本をおろそかにしていることで起こって
 います。
 フタをあけてみると、「そもそも」の基本レベルのすれ違い
 ばかり。それだけに基礎がしっかりした人は強い」


ということで、この基礎知識「伝わる要件7つ」を教えてくれ
ます。
 1.自分のメディア力を高める…
   相手から自分はどう見られていますか?
 2.3.
   意見+論拠(=機能する話の大原則)…
   一番言いたいことは何ですか?
   なぜそう言えますか?
 4.目指す結果…
   目指す結果は何ですか?
 5.論点
   どんな問いに基づいて話してますか?
 6.相手のとっての意味…
   相手から見たら、あなたの言っていることは何?
 7.根本思想…
   あなたの根っこにある想いは?


その他、
 ◎おわび・お願い、人を説得する技術
 ◎共感の方法…人を励ます、誤解を解く
 ◎正論はなぜ通じないか?
 ◎信頼を切り開く!メッセージの伝え方
 ◎部下にやる気をわかせる指示の出し方


いっけん難しそうな感じがしますが、書かれている内容は、
なるほど、そうなのか…と思うような身近なことが多く、とても
勉強になる本です。
人を説得したり、説明したりする仕事につかれている方、人前で
話をする機会が多い方、これから人前で話していきたいと思う方
には、とてもおすすめの本です。

この本からのことば 感想 掲載日
「意見」とは、「あなたが一番言いたいこと」です。 まず、これをはっきりさせる。 「論拠」とは、「なぜ そして、この「意見と論拠」(もしくは「論拠と意見」)で、 社会生活、学問からビジネスまで、だいたいの 2011-02-24
人の心が動けば状況は動いていきます。 あなたの言葉によって、相手の心が、 ほんのちょっと動くことを目 自分が何をいつも言っているか、 何を語っているか、ちょっと振り返ってみよう。 いつも、ワンパターン 2009-02-17
次の5つから「宇宙人発見」のニュース、 「これで見たら信じる」というものをいくつでも選んでください。 この本では、「自分のメディア力」を 常日頃から、高めておくことが大事だと言っています。 例えば、 2009-02-16



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』