width=10
ことば探し
★どんな仕事でも、楽しく誇りを持ってやります★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2017年3日23日
積極的考え方の力
2017年3日22日
叩かれても絶対に潰されない人生輝く41の法則
2017年3日21日
念仏に生きるとき
2017年3日17日
誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則
2017年3日16日
マインド・パワー
2017年3日15日
信念をつらぬく
2017年3日14日
みんなで考えよう 世界を見る目が変わる50の事実
2017年3日13日
問題解決のための「質問力」
2017年3日9日
「成功おじさん」の最優先ルール
2017年3日8日
人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方
2017年3日7日
怒りに効くクスリ
2017年3日6日
怒りのセルフコントロール
2017年3日3日
いのちの響 心の言葉
2017年3日2日
あなたに喜んでもらえるように
2017年3日1日
幸せのありか
2017年2日28日
残念な人の仕事の習慣
2017年2日27日
怒りのセルフコントロール
2017年2日24日
ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術
2017年2日23日
ぜったい離婚!から素敵な夫婦三昧
2017年2日22日
ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社
2017年2日20日
人生を変えた贈り物
2017年2日17日
きみまろ「夫婦川柳」傑作選
2017年2日16日
人は“口ぐせ”から老化する
2017年2日15日
言霊の法則
2017年2日14日
仕事と年齢にとらわれないイギリスの豊かな常識
2017年2日13日
腐ったバナナを捨てる法
2017年2日7日
わかりあえない理由
2017年2日6日
「感情シグナル」がわかる心理学
2017年2日3日
ギルフォード博士の子どもに自信をもたせる育て方
2017年2日2日
子どもの心に届く言葉、届かない言葉
 
1 2 3 4 
 
2017年1月10日
タイトル 縁は苦となる苦は縁となる
著者 塩沼 亮潤 (著)
出版社 幻冬舎 (2016/4/21)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

奈良・金峯山寺1300年の歴史で2人目となる大峯千日回峰行を
満行し、現在は宮城県慈眼寺大阿闍梨である塩沼住職が、執着を
「手放す」ことや縁について教えてくれる本。

塩沼住職は、こんなことを語られています。
「これはどうしても忘れられない」「捨てられない」「この感情は
 どうにも手放せない」とこだわってしまうのが私たちの日常
 ですが、ある意味、たくさんのものをかかえて生きていると、
 人として本当に大切な何かを手に入れることができません。
 体験も感情も長い人生から見れば、自分の成長のための過程
 です。
 いつまでも過去のおとにとらわれていると、人生が思わぬ方向へ
 いってしまい、自分を苦しめることになりかねません。
 少しずつでも高みを目指すためには、つまらないとらわれを
 捨てることです」


例えば、こんなことが書かれています。
 第1章 燃え尽きて灰になる線香ではなく、長く香る香木になる
 第2章 後ろ姿から学び、答えは自分で出す
 第3章 自分がどれほど満たされているかに気づく
 第4章 よいことにも悪いことにも執着しない
 第5章 学びは毎日の生活のなかにある


なかなか厳しいことも書かれていますが、ああそうか、うん、
そうだと原点を思い出させてくれるような話もたくさん書かれ
いて気が引き締まるような本です。
じっくりと読んでみることおすすめします。

この本からのことば 感想 掲載日
人はよいことがあると、 「自分はラッキーだ」とほほ笑みますが、 悪いことがあるとすぐに 「自分だけ どうしても外側からもたらされることに左右されがちですよね。 動揺もしますし、不安や心配をしてみたり… 2016-08-23
信仰というのは宗教と違い、 自分の心でするものであり、1人でできるものです。 どこかの施設に行っ 日本人の場合は、諸外国の人々と違い、 宗教というよりむしろ信仰心を大切にしてきたと 塩沼住職は言って 2016-08-22



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』