width=10
ことば探し
★私は、お金をたくさん稼いで、豊かな暮らしをします★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2017年2日23日
ぜったい離婚!から素敵な夫婦三昧
2017年2日22日
ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社
2017年2日20日
人生を変えた贈り物
2017年2日17日
きみまろ「夫婦川柳」傑作選
2017年2日16日
人は“口ぐせ”から老化する
2017年2日15日
言霊の法則
2017年2日14日
仕事と年齢にとらわれないイギリスの豊かな常識
2017年2日13日
腐ったバナナを捨てる法
2017年2日7日
わかりあえない理由
2017年2日6日
「感情シグナル」がわかる心理学
2017年2日3日
ギルフォード博士の子どもに自信をもたせる育て方
2017年2日2日
子どもの心に届く言葉、届かない言葉
2017年2日1日
今日もていねいに
2017年1日30日
学問ノススメ. 学校では教えてくれない達人の知恵
2017年1日27日
できる人の人生のルール
2017年1日26日
幸運のつくり方
2017年1日25日
病気は才能
2017年1日24日
いつもなぜかうまくいく人、頑張っても報われない人
2017年1日23日
説得力
2017年1日19日
ああ正負の法則
2017年1日18日
話すチカラをつくる本
2017年1日17日
ここまでやれる、自分の人生!
2017年1日16日
地獄を極楽にする方法
2017年1日13日
眠り上手おんなと眠り下手おとこ
2017年1日12日
「夢のリスト」で思いどおりの未来をつくる!
2017年1日11日
燃えるだけ燃えて生きよ!
2017年1日10日
縁は苦となる苦は縁となる
2016年12日29日
あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言
2016年12日27日
大金持ちになる人の考え方
2016年12日26日
一歩踏み出すことで人生は開ける
 
1 2 3 4 
 
2016年12月26日
タイトル 一歩踏み出すことで人生は開ける
著者 本明 寛
出版社 大和出版 (2000/08)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

心理学的人間学専門家の著者が、よりよく自分を生きていくため
のヒント、きっかけなどを41教えてくれる本。

著者は、人生を生きるために大切なことをこう言っています。
「私は、心理学的人間学を専門としている。
 簡単に言えば、人間の悩みや、苦しみを分析し、解釈し、治療
 すること、あるいは、人間の理想像を求めるという仕事をやって
 いる。そうした活動の中で、人間の問題は自分で取り組み、自分
 で直すことしかないという考え方にとりつかれてしまった。
 だから、その力を持つキッカケを与えることが必要だと思って
 いる。そのためには、
 「自分を知り、他人を知ることが、最上の方法」だろう。
 朝でも、夜でもよいから、少し時間を作って、自分の人生の
 意味を、生きるということの意味を考えてみたいものである」


例えば、こんなことが書かれています。
 ■自分を知る心理…人間、自分が思っているほど自分を知らない
  ・自分をどうコントロールするか
  ・自己点検がなぜそんなに大事なのか
 ■人を読む心理…
  “愛されること”は“愛すること”よりむずかしい
  ・好き嫌いだけで相手を判断してはいけない
  ・恋愛とはお互いの心理的距離が重要
 ■甘えの心理…小手先を使わず、体ごとぶつかれ
  ・「人がやっても、俺はやらない」という強い心
  ・なぜ親に反抗したくなるのか
 ■悩む心理…他人を知ることで自分がわかってくる
  ・自分を知り、人を知ることが人間らしさ
  ・「俺が俺が…」という自己主張からの脱出
 ■性格を活かす心理…自分の隠れた才能を掘り起こそう
  ・自己啓発は“自学”である
  ・情緒不安定型人間と神経症人間
 ■楽しむ心理…人生を心豊かに生きよう
  ・やる気が十分だけでは目標は達成できない
  ・ほめ言葉を待つ習慣は人を不幸にする


少しかたい感じはするものの、書いてあることは、心理学に裏打
ちされ、それに著者の体験、生活実感が加味され、読み応えあり
ます。人間心理もよくわかります。
じっくり読んでみると味わいがあると思います。

この本からのことば 感想 掲載日
「ほめ言葉を待つな」  いい大人になっても、他人の言葉を聞かないと 自分の行動やその結果の評価がで この本では、こんなことも言っています。 「一般的に、ほめ言葉によって生きがいを感じている人は、  ほ 2011-01-19
どのような分野でも、自分の力を全力投球し、 その力を開花できれば自己実現である。 先日も信州に行っ 自分が心から満足していること、好きなこと、 あるいは、これだと思うことに全力を注いでいると、 人から 2010-01-15



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』