width=10
ことば探し
★私は、今、豊かで幸せです★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2017年9日22日
急がない!ひとりの時間を持ちなさい
2017年9日21日
お金で買えない「成功」と「幸福」の見つけ方
2017年9日20日
人生の「お荷物」を捨てる方法
2017年9日19日
もっと気楽に生きるコツが、わかった!
2017年9日15日
ずっとやりたかったことをやりなさい
2017年9日11日
自分を変える!脳内会話
2017年9日8日
生きる不安への「答え」
2017年9日6日
仕事と年齢にとらわれないイギリスの豊かな常識
2017年9日5日
脳が喜ぶ生き方
2017年9日4日
人生がときめく片づけの魔法
2017年9日1日
一度なら許してしまう女 一度でも許せない男
2017年8日31日
1分間思考改革術
2017年8日30日
人間関係に活かす 使うための心理学
2017年8日29日
大人の生き方 大人の死に方
2017年8日28日
考え方と生き方を変える10の法則
2017年8日25日
こころの温度計
2017年8日24日
お金とモノから解放されるイギリスの知恵
2017年8日23日
ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術
2017年8日22日
学問ノススメ. 学校では教えてくれない達人の知恵
2017年8日21日
“問題行動の意味”にこだわるより“解決志向”で行こう
2017年8日10日
笑いの治癒力
2017年8日9日
『立場』『比喩』『具体』これだけでOK!人生を変える「伝える」技術 3つのカギ
2017年8日8日
伝えるための3つの習慣
2017年8日7日
だから優しく、と空が言う
2017年8日4日
人をいかに愛し、生きるか
2017年8日3日
心のなかの幸福のバケツ
2017年8日2日
学問ノススメ. 学校では教えてくれない達人の知恵
2017年8日1日
もっと人間関係がうまくいく心のケンカ術
2017年7日31日
人生の「お荷物」を捨てる方法
2017年7日25日
99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ
 
1 2 3 4 
 
2016年12月20日
タイトル 賢い女の愚かな選択
著者 コーネル コーワン (著), メルヴィン キンダー
出版社 講談社 (1989/10)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

臨床心理学者で、結婚、家庭内問題専門家でもある男性著者2人が
息子であり、夫であり、父親でもある男性の観点から、もっと幸せ
な男女の関係を上手に作り上げていく方法や、女性達が愚かな選択
をしてしまう底になにがあるのか、などを教えてくれる本。

著者たちは、このように言っています。
「最近私たちは、現代の女性(とくに賢い女性)は、男性のつき
 合い方という点に関しては、昔の人よりもかえってたくさんの
 “まちがい”をおかしている、と確信することがあります。
 なぜなら、現代の女性はほとんどの人が、無意識的な行動の規範
(つまり、昔から受け継がれてきた、かくあるべしという理想像)
 と、自分で考えた新しい理想、信条、希望との間の大きなギャッ
 プをかかえているからなのです。
 実際、この二つの間にはよく衝突が起ります。“賢い”女性が
 ときに、“愚かな”行動をとってしまうことがあるのはこのため
 なのです」


ということで、賢い女性がその“まちがい”をおかさないために、
「“自分”をしっかりもつこと=彼がどう思うかで悩まないこと
 自発的な行動=意外性=緊張感と愛情のバランスがほどよく
 とれた新鮮な関係」
が大切で、以下のようなことが大切なポイントになるので、ぜひ、
身につけて欲しいということです。

  ◎“冒険”も“男性”も楽しむもの
  ◎恋人は自分の方からみつけだすもの
  ◎男性とは“男性を好む女性”を好むもの
  ◎男性とは、やさしい心づかいに弱いもの
  ◎二人の関係をいきいきと保つには、恋と愛はちがうものだと
   心得よう
  ◎自分を信じ、自己表現をはっきりしよう
  ◎プライバシーは大切に
  ◎不安は、自分の中におさめておこう
  ◎自分だけの世界をもとう
  ◎マンネリをさけよう


どちらかというと女性向けの本。
いくつもの具体的な事例が書かれていますが、心理的なことを
扱っているので、少しわかりづらいかもしれません。ただ、書いて
あることは、かなり現実的で実用的で得るところが多い本です。
じっくりと読んでみることをおすすめします。

この本からのことば 感想 掲載日
自分の判断力に自信が持てなければ、 自分の値打ちなど、とうてい信じることはできない。 そして、自分が 自分のことを自分で決められない人がいる。 そういう人は、自分のことでも他の人に決めてもらう。 無意識 2008-08-24



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』