width=10
ことば探し
★夢を実現することは喜びです★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03973707

■2021年08月25日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

人の話をきくときには、
多くの人は頭の中を
「相手に何て言ってあげたらいいんだろう」
「また、この話?」など、
いろいろな思考がよぎるものです。

つまり、相手の話「だけ」を
聴いているわけではないのですね。
むしろ、相手の話に触発された、
自分自身の思考を聞いている、
と言えます。
これは、相手の話を聴く上では、
実は「雑音」なのです。
(略)

「雑音」は、たいてい、
自分が過去から積み重ねてきた
「データベース」を通して出てきます。
「うまくアドバイスしなければ
 相手を失望させる」とか、
「ああ、こうやっていつも同じ愚痴
 ばかりこぼす人がいるんだよなあ」
などは、しっかりデータベースに
入っていて、それを通して相手の話を
聞くので、「雑音」が大きく
なってしまうのです。


出典元 やっぱり、それでいい。人の話を聞くストレスが自分の癒しに変わる方法
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 細川 貂々 (著), 水島 広子 (著)

まゆの感想
なるほど…
相手の話を聞いているようでいて、
自分の頭の中の声とか思考とかも
いっしょに聞いていて、
「次に何を言おう」「こうアドバイスしよう」
などと頭の中で組み立てて、実際には、
相手の話など、あまり聞いていないのかも、
しれませんね。

思いあたります…(苦笑)
相手の話を聞いていると、
「ああ、また同じ話…」
「それは、あなたの方が変じゃないの?」
「それで、何を言いたいの?」
などなど相手の話に触発されて、
いろいろな思いがわき上がってきます。
「雑音」ですね。

そして、つまらないから、あるいは、
自分にとっては、どうでもいいから、
「そろそろ話を変えよう、そういえばさ…」
などと、話を変えたり、
中断してしまったりします(汗)

それでも、自分は、
「相手の話を聞いている」
と思い込んでいるのですね〜

相手の話を聞くときには、
「雑音」が聞こえてきたら、
それを「ただ、脇に置いて」
集中して聞くとよいそうです。
そのほうが、楽に聞けるし、
イライラもせず疲れないそうです。
なかなかむずかしそうだけど、
やってみます。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 4pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから