width=10
ことば探し
★私は、前に進むことについて怖れがありません、むしろ楽しみです★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03971796

■2021年08月19日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

ある町に、パン屋さんが2軒ありました。
一軒目の店は、パンだけでなく、
文房具や本、トイレットペーパーなどの
雑貨品も扱っています。

一方、もう一軒は、
「日本で一番おいしいあんパンの店」
というキャッチフレーズを掲げ、
あんパンだけに特化して
営業しています。

これらの2つの店を比べた場合、
どちからのほうが「パン屋」として
お客さんを集めることができるでしょうか。
マーケティングの観点からすると、
「日本一のあんパン屋」であると
主張しているお店のほうが、確実に、
お客さんを集めることができます。

この例のように、
何をしているのかをしっかりと
定義付けすることによって
周りの人たちからの注目を
集めやすくなるのです。


ジャンルのいうのは、いわば
屋号のようなものです。
一度「自分は○○屋です」と宣言すると、
周囲の関心を引きつけられると同時に、
自分自身もそれに近づくような
行動を起こすようになっていきます(略)

つまり、これほど人間にとって役割
(つまり「○○屋さん」)を
思い込む力というのは絶大なのです。



出典元 ストーリー思考で奇跡が起きる
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 小山 竜央

まゆの感想
以前、昔の武将たちが、
自分たちの陣営の旗を掲げるのは、
自分の立ち位置や自分の考えを表すことで、
これがとにかく勇気がいった、
という話を聞いたことがあります。

自分の夢や目的を掲げるというのは、
周囲に自分を知らせしめるのには、
最適ですが、達成できないときには、
面目がつぶれてしまうことにも
なりかねません。
武将たちなら、自分の国を
滅ぼすことにも直結しますから、
なおのこと、勇気がいったことでしょう。

しかし、これらを曖昧にしていると、
情報も半端なものしか入ってきませんし、
こちらの肝もすわならないので、
半端な対応になります。
そして、周囲からも、
半端に扱われがちになります。

自分の夢や目的を周囲に示すかどうかは、
個人差があると思いますが、
自分自身の中で、定義付けや
旗をしっかりと掲げることは、
大事だなと思ったしだいです。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 3pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから