width=10
ことば探し
★私は、とても健康で、これからもこれを維持します★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03973695

■2021年06月27日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

人間関係における最悪な
コミュニケーションの方法は、
相手が間違っていると思わせることだ。

私があなたに
「自分は間違っている」
と思わせた瞬間、あなたは身構える。
そして、本物のコミュニケーションは
なくなってしまい、あなたはただ
その場をなんとか切り抜けようと考える。

人は自分が間違っていると感じると、
まず自分を守ろうとする。そして、
自分を守ろうとすることで、さらに、
自分の正しさに固執することになる。
これでは、人は変わらない。

だから、人を批判すると、
望ましくない状況を助長することに
なってしまうのだ。
自分では「建設的な」批判だと
思っていても、実際は違う。

相手が間違っていると
思わせるような批判は、
すべて、「非建設的」だ。



出典元 なりたかった自分になるのに遅すぎることはない
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 スティーブン・チャンドラー

まゆの感想
こちらが批判すると「相手が身構える」
ということは、日常でもありますよね。
こちらがどんなに建設的批判だと思っても。
特に真っ向から批判すると、すっかり、
殻に閉じこもってそれ以降の話ができない、
なんてことにもなりがちです。

でもこれは、自分も同じ。
批判されたら、それが建設的批判でも、
指摘されたことが悔しかったり、
認めたくなかったり、反論したくなったり、
それ以降は身構えて、批判した人とは、
話す勇気も元気もなくなります。
自分が間違っていたとはなかなか思えないし、
やはり自分を守りたくなりますからね。

もちろん、素直に、
「おおっそうか、そうなのか」
と気付くこともありますが、それは、
こちらに余裕があるときか、その批判を
受け容れる態勢ができているときだと
思えます。

どんなに建設的でも批判は批判。
その批判を受け入れるのは容易ではないこと、
その批判が良い方向に向かうことは
少ないこと、批判で人は変わらないこと、
これは、肝に銘じておいた方がよいな、
と思ったしだいです。
批判したい気持ちを抑えるのは、
なかなかむずかしいのですが…(汗)

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 11pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから