width=10
ことば探し
★私とパートナー(○○さん)とのセックスライフは、とても充実していて幸せです★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03937964

■2021年03月29日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

「人は、老いるし、病むし、死ぬわよね。
 現に私がそう」
「………」
「それを嫌だ嫌だと思っていたの。
 でもね、あるときから決めたの。
 それは仕方がないこと、だから、
 楽しく生きようってね」
「ええ」

「そしたら、世界がまったく違って見えた。
 確かに、先生方の緩和医療で私は苦痛から
 大きく解放されました。
 ただ、緩和にも限界がある」
「確かに…その通りです。
 歩けなくなった人のつらさや、
 亡くなっていく方の根源的な苦悩を
 取り除くことは容易にできませんから」

「けれども、心がすべてを救う…
 私はそう思うの」
「心……」
「そう、考えてみれば当たり前のことよね。
 人の行く先は決まっているようなもの。
 それをどのように捉えるか、それで道は、
 変わってくるんじゃなくて?
 私、今が一番幸せなのよ」

彼女はにっこりと笑いました。
「ほら、空も晴れてきた。
 泣いても、笑っても、同じ空」



出典元 1000人の患者を看取った医師が実践している 傾聴力
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 大津 秀一

まゆの感想
上記は、緩和ケアドクターの大津さんと、
70代の末期がんの女性との会話です。

その女性は、緩和ケア入院後、
恐怖で暗い顔をされることもあり、
眠れない日々もあったそうです。
しかし、それでも考え続け、
自分の人生を振り返り、受け入れ、
なにかに気づき、このときから
「古い物語」の中で生きることから、
「新しい物語」を生きるように
なったそうです。

「新しい物語」を生きるようになって、
症状が進んでも、決然と最期の日々を送り、
晴れやかな末期を過ごし、穏やかな顔で、
逝ったということです。

「新しい物語」を生きていく…
「新しい物語」を作っていく…
うーん、なるほど、
人生は、どこから新しくなるか、
わからないのだな、と実感しました。



「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 6pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから