width=10
ことば探し
★○○の資格をとることができ、とてもいい仕事についています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03647789

■2019年03月27日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

「右に行け」といわれたら、
右に行ってから、左に行く。


「人が右に行けといったら、左に行け」。
アマノジャクやひねくれもののように思われるかもしれないが、
これは一面の真理だと思う。
大きな成功を収めた人は、
たいがいこの言葉通りのことをしている。(略)

しかし「人が右に行けといったら、左に行け」というのは、
確かに真理だが、いきなりそうしてしまうのは、
乱暴というか、無謀すぎる。

右に行けといわれたら、
とりあえず右に行ってみたほうがいい。
そのうえで、なんのために右に行ったのかという目的から
ちょいとズレたところで、その逆のことをするのが、
おもしろいということだ。


出典元 人生はおもしろがった人の勝ち
おすすめ度 ★★★☆☆ ※おすすめ度について
著者名 萩本 欽一

まゆの感想
意気盛んだった若い頃のことを思い出しました。
仕事が波にのってきて新しい仕事を任せられ、それをするにあたって、
偉そうに「スペースが足りない」と抗議したことがありました(苦笑)
その時、上司に言われたことばがとても印象に残っています。

「まずは、やってみてくれ。それから言ってくれ」

そう言われて、しぶしぶながらやってみたら、
工夫しつつも、その環境でもちゃんとできたのです。
ただ、その先に進むには、やはりスペースが足りず、
やってみたあとに話し合い、スペースの確保ができました。
そのとき、
「そうか、まずはやってみないとわからないのだな」
と実感しました。

まずは、言われた通りにしてみると、上司や諸先輩が
なぜそう言うのか、「右に行け」と言うのかもみえるし、
やっているうちに、自分のしたいことも方向性も見えてきます。
いったん言われた通りにやってみてから、
自分のやり方でやってもいいのだと、そのとき覚えました。

欽ちゃんのいうところの
「右に行け」といわれたら、右に行ってから、左に行く」
というのとは少しニュアンスが違うかもしれませんが、
そうだなあ、と思ったしだいです。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 2pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから