width=10
ことば探し
★私は、自分の持っている力を思う存分発揮しています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03561375

■2019年02月07日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

「ネガティブ・クエスチョン」

ネガティブ・クエスチョンというのは、
相手を否定的な考えに追い込んでしまう質問です。
質問には、相手の思考を強制する機能があります。
したがって、否定的な質問をすると、
相手に否定的な考えを強制してしまう結果となります。

たとえば、会社の上司が、部下に対し、
「どうしてこんなことができないんだ?」
と質問すると、
「うーん、俺はなぜこんなこともできないんだろう?
 能力がないのだろうか?」
など、部下は、「できない理由」について考えて、
できない理由を答えなければなりません。
ネガティブ思考を強制される結果となります。

これに対し、
「どうすればできたかな?」などと質問をすれば、
部下の思考は、「どうやってできたか」
というポジティブな思考に切り替わります。


他にも、「なぜお前はこうもダメなんだ?」
などというのも否定的な質問の例です。
こんな質問をされると、自分のダメな理由を探すために
思考しなければならなくなります。
やりきれない気持ちになるでしょう。


出典元 「いい質問」が人を動かす
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 谷原 誠

まゆの感想
これは、自分が自分に対する質問も同様だそうです。
例えば、

「なぜ私ばかりがこんなひどい目にあうんだろう?」
などという質問です。すると、
「私は運が悪い」「○○ができないから」などと、
自分を否定してしまうことや卑屈になる結果に
結びつきやすい、ということです。

ですから、こんなときには、自分に対して、
「この試練を乗り越えるには、何をすればいいのだろう?」
などと自分にポジティブな質問をすると、
やる気がわいてくる、ということです。

そうだなぁ、否定的な質問ばかりしていたら、
否定的な答えを引き出してきがちだなあ、
どうせダメ、どうせできない、などと。
こうなると、相手も自分もパワーもやる気も失ってしまうから、
ポジティブクエスチョンの、
「どうやったらできるか、どうしていこうか?」
というクエスチョンに変えていこうと思ったしだいです。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 3pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから