width=10
ことば探し
★私は、家族のみんなを信じており、一人の人間として接しています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03561375

■2019年02月06日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

「○○するべき」「△△であるべき」などの「べき」に
従う生き方は、自分の人生の主導権を手放すことに等しい。
ある意味それは「ラク」ですが、
「クルシイ」の始まりでもあるのです。

上司なんだから、部下より会社に貢献するべき。
営業なんだから、お客様を最優先するべき。
先生なんだから、忙しくても生徒の相談に乗るべき。
母親なんだから、料理をするべき。

自分が、これらのような「べき」に従って行動していると
気がついたら「強く望んでいる」と言い換えてみてください。

・上司なんだから、部下よりも会社に貢献するべき。
→上司として、部下よりも会社に貢献できることを
 強く望んでいる。


このように頭の中で変換すると、
「べき」に従ってやらされているという意識から、
自分が望んでやっているという意識に変わります。
それだけで、行動の質とパフォーマンスは
変わっていくでしょう。


出典元 本音に気づく会話術
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 西任暁子

まゆの感想
この「べき」は、褒められたり、感謝されなくて
不満を感じる時に見つかりやすいもの、だそうです。

この本の事例から、例えば、先輩と二人で会議室に入り、
テーブルが汚れていることに気がついたとしましょう。
これは拭いたほうがいいな、とあなたは感じました。
この時もし
「キレイなほうが自分もみんなも気持ちいいから拭こう!」
と思って拭けば、テーブルがきれいになった時点で
満足するでしょう。

でも、
「自分がいちばん若いから拭くべきだよな」
と思っていると、テーブルがきれいになっただけでは満足しません。
その上、先輩が何も言ってくれなければ、
「ひと言くらい、ありがとうとか気が利くなとか、
 言ってくれてもいいんじゃないの?」
と文句を言いたくなるかもしれません。

「べき」に気づきやすいのは、まさにそんなタイミング、
だそうで、ここで「べき」思考に気がついたら、
「私は、テーブルがきれいになることを強く望んでいる」
と、言い換えてみるといいそうです。

「○○するべき」「△△であるべき」に支配されていると、
私がやってやってる感ややらされている感が残り、
他者に評価や感謝をしてもらいたくなるし、
そうしてもらえないと不満がつのりがちです。

「○○するべき」「△△であるべき」という気持ちが
むくむくとわき上がってきたら、いったん立ち止まり、
自分がそうしたいし、そう望んでいるのでやる、と
思った方が、気が楽になるかもしれませんね〜

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 3pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから