width=10
ことば探し
★私は、本当に自分がしたいことする自由があります★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03647548

■2019年01月11日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

一般的に、言葉には、
それと対立する意味を持った言葉があります。
たとえば、「黒」には「白」。
「天」には「地」。
「一神教」には「多神教」などがあります。(略)

「自分の意見」が絶対的に正しいものではなく、
必ず対立する意見は存在する、と意識しておくことで、
聞き手からの反対意見にも対応しやすくなります。


ただ「Aが正しい」と言っているのではなく、
対立する主張BやCやDも比較検討した上で
「Aが正しい」と主張すれば、
聞き手もあなたの考え方に説得力を感じるでしょう。

自分の主観だけでなく、様々な角度から主張する。
それを「複眼的思考」と言います。


出典元 頭がこんがらがってうまく話せない時に試してほしい 知的な伝え方
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 出口汪

まゆの感想
言葉に、対立語があるように、
人の意見にも対立意見がある、それが当然であると意識し、
企画や自分の意見を通そうとするときには、
対立意見も頭の中に入れた上で、検討し、
複眼的思考で、組み立てするとよいということです。

また、会話をしているときにも、
反対意見が出たからと、かっかして熱くなるより、
「反対意見」は必ずある、と思っていたほうが、
ゆとりをもって、会話できるそうです。

「反対意見はある」「対立意見はある」
と、肝に銘じていきましょう。
間違っても、
「自分の意見に、反対者はおらず、
 みんなが賛成するし、自分の意見は絶対正しい」
などと幻想を抱くのは、やめていきましょう〜
苦しく、怒りいっぱいになるだけですから。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 6pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから