width=10
ことば探し
★私は、今、豊かで幸せです★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03568125

■2018年12月26日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

過去の失敗にとらわれていては、
いつまで経っても次の行動が起こせませんし、
未来を不安がってばかりいても何もできません。

だから、今この瞬間のことだけを考え、
そこでできることに一生懸命になればいいのです。
そうすれば、自然と状況は改善していくはずです。

ただ、ひとつ注意しておかないといけないことがあります。
それは、楽観的と無謀は違うということです。
「なんとかなるだろう」と、
考えなしに突き進むのはただの無謀です。

楽観主義というのは、きちんと準備し、
努力を重ねていけば、その結果
「きっとうまくいくはずだ」と信じるということです。
「どうせダメだろう」と思いながら努力するより、
「きっとうまくいく」と信じてする努力のほうが、
自分の身になることは言うまでもないでしょう。



出典元 「ブレない自分」のつくり方
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 造事務所 (著), 深沢孝之 (監修)

まゆの感想
アドラーは、
「ここいちばんのピンチのときこそ楽観主義であれ」
と説いているそうです。
ただ大切なことは、「楽観主義」と「楽天主義」とは違う、
ということだそうです。

例えば、
サッカーの試合で、一点差で負けていて、
アディショナルタイムが残りあと1分だというとき、
「大丈夫だ、なんとかなる!」と希望的観測だけで、
戦略的に動こうとししない選手は無謀な「楽天主義」。

「あと1分しかないなら、ワンチャンスしかない。
 こんな状況からでも、こう責めていけば逆転できる!」
と、現実を見すえつつ、ここいちばんのピンチのときにも、
強い信念を持ち続け、自分を鼓舞し、底力を発揮する選手が
「楽観主義」ということです。
当然ながら、楽観主義でいるには、
きちんと準備し努力を重ねることが必要なようです。

そして、せっかく準備し、努力するなら、
「どうせダメだろう」という半端な気持ちでするより、
「きっとうまくいく」と自分の力を信じて努力する方が、
結果がよくでるのは、調査などからもわかっていて、
勇気ある「楽観主義」は、道を切り開いていくそうです。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 3pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから