width=10
ことば探し
★私には、限界はありません★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03366762

■2018年11月19日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

「ある店でクレームをつけた客が、店員の態度が悪いと
 言ってキレた。騒ぎを聞きつけて揉めているところに
 駆けつけた店長が客に丁寧に謝って、店員にきつく注意した。
 それに納得できない店員は逆ギレして店長に怒鳴りだし、
 クレームをつけた客が仲裁していた」
といった文章を口頭で伝えていく。
するといつの間にか、

「ある店で店員の態度が悪いといって注意した店長に
 逆ギレした店員がいて、たまたまそこに居合わせた客が
 間に入って仲裁した」
という話になったり、

「ある店で店員の態度が悪くて客が怒り出した。そこに
 店長が仲裁に入ったが、客の言い分があまりひどいため、
 ついに店長が逆ギレして、店員が店長をなだめていた」
という話になったりする。

同じ話を聞いても、こんな具合に
人によって聞いたつもりの話がまったく違ってくる。
これほどに私たちの記憶というのは揺らぎやすく、
当てにならないのである。

さらに言えば、人づてに耳に入った話というのは、
かなり変容していると思っていた方がよい。



出典元 「聴いてるつもり」症候群
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 榎本 博明

まゆの感想
5〜6人で、「伝言ゲーム」をすると、
(数行程度の文章を口頭で聞き、つぎの人物に口頭で伝える。
 聞き手はまた次の人に口頭で伝える、というゲーム)
最初の文章とは、全然違う内容になっていることが多いそうです。

人には、正しいことを伝えようとしつつも、実は、
自分が聞きたいように聞き、伝えたいように伝えてしまう、
という傾向があるそうです。

ですから、ちゃんと伝えたいとき、わかってほしいときには、
メモで渡したり、メールで伝えたり、文章に残したりすることが、
大切だそうです。
特に仕事では、口頭だけでは「言った言わない」「聞いてない」
など、曲解や漏れが多くなるそうですから注意が必要だそうです。
それと大切な話は、人づての話をうのみで信じず、
確認が必要のようですね。


少し話がズレますが、先日スーパーで年配の男性が
奥さまに頼まれたメモを片手に、必死で買い物をしていました。
そして、となりで買い物をしていた私に、こう聞いてきました。

「○○って、これでいいんですかね?」
「メモになんて書いてありますか?」(私が確認する)
「ああ、これで大丈夫と思いますよ」
「ありがとうございます」

すると次に、

「トマトスープは、どこで売ってるか知ってますか?」
「おそらくスープ売場と思いますが、あちらの方と思います」
「確か…トマトスープと言っていたと思うんだけど…
 さっき電話で、買い物の追加を頼まれて、
 そう言ってたように思うけど、忘れちゃってさ(苦笑)」
「大丈夫ですか?トマトスープもいろいろありますから、
 もう一度確認した方がいいと思いますよ」

ということで、この方は奥さまに電話して確認したところ、

「聞いてよかった。△△の鶏ガラのスープの元だそうです。
 間違えるなと言ってました。どこにあるか知ってますか?」
「それならこちらにあり、これですよ」
「ああ、助かりました」

ということで、
無事に△△の鶏ガラスープの元を選んでいかれました(笑)
男性にとって、買い物することは、メモがあっても
なかなか大変なのだとわかりました。
正しく伝えること、聞き取ること、なかなか難しいですよね(汗)

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 5pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから