width=10
ことば探し
★私は、いつも愛に囲まれています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03271944

■2018年10月05日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

約束、つまり目標は
「100%クリアできないと、認めない」
なんて前提で設定しないことが大切。


最初の目標で「一発合格」を強いないこと。
踏まえておかなくてはならないことは、
目標をすべてクリアできる人なんていない、
ということです。

目標は、一方的に押しつけられたものより、
自分が選んだものの方が、
「やる気」が出やすいということを
覚えておいてください。
やる気は本人の中から出てくるものだから、
自分で決めた方が動きやすいですし、
結果を反省するときにも納得して受け止めやすいのです。

それを踏まえて、選択肢を考えて提示してみます。
絶対に選ばないような、思わず笑ってしまうような
ものもあります。
大事なのは、その選択肢の中から、
最終的には自分で選ぶということです。


出典元 「やる気」を引き出す黄金ルール
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 沼田 晶弘

まゆの感想
子どもたちのやる気を引き出すコーチングで
大きな成果をあげている著者の沼田さんは、

「まず、今目指すゴールと、条件になる期限を決めます。
 そして、期限がきたら、成果や結果を確かめます。
 達成できていなければ、目標設定を修正するか、
 再チャレンジするかを検討します。

 こちら発信か、それを実行する相手発信かというポイントで、
 成果は大きく変わります。
 優位な立場から一方的に、「やらないとダメだ!」と
 約束を守らせるのではなく、
 「やるの?やらないの?」と相手に問いかけてみること。
 そして目の前の目標が、クリアできたら、その結果は、
 本人のものとしてきちんと認めましょう。

 自ら設定した目標を「できた」と実感ができれば、
 その喜びが、また次のチャレンジへと向かわせてくれます」

ということで、誰かをやる気にさせるには、重複になりますが、

◎100%達成しないと認めない、という前提で目標設定しない
◎目標設定は選択肢を与えて、セレクトは相手に任せる
◎目標をすべて達成できる人はいないことを理解する

ということがとても大切だと言っています。
目の前の相手を見ていると、足りない部分やダメな部分が見え、
それらをなんとかしようとするあまり、ついついこちらの、
目標設定を押しつけたくなりますが、それではダメなんですね〜
人をやる気にさせ育てていくには、自主性とそれを見守る、
こちらの度量が必要なようです。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 4pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから