width=10
ことば探し
★いつも、神、天使、妖精たちにしっかりと守られています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03315072

■2018年07月03日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

何かを守ることが生きる活力になるが、
同時にそれが悩みの根源だ。

守るものがなくなったとき、
心は解放されるが、
それなしでは生きてもいけない。

しかし、守るべきものを失っても、
残っているものがある。



出典元 心をはなれて、人はよみがえる
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 高橋 和巳

まゆの感想
カウンセラーの高橋さんは、

「壊れるものがあって、心の死があるが、
 しかし、そこで終わりではない。

 一度、滅びたものは、より高い次元で新しい秩序をつくり出す。
 それは、より柔軟で、安定したシステムである。
 その結果、心はより自由になる。
 守るべきものがなくなったか、小さくなったからである。
 心が死んで、残ったもの、新しいものが生まれる前にあるものがある」

と言います。
自分には、守ろうとしてきたもの、今守っているものがあるがあるが、
(それを意識しているか、わかっているかは個人差があるが)
それが、自分を縛っていることになっている、
自分を苦しめているかもしれない、というのです。

自分で、「これがないと生きていけない」などとどこかで
思い込んでいるものが、実は、自分を縛りつけて、
自分を苦しませているかもしれない、のですね。

その守っているものや、「これがないと生きていけない」、
というものを失うと、今までの価値観や生き甲斐が失われて、
確かに今の自分の心は死にます。
しかし、時間はかかりますが、心は自ら再生し、
新しいものを見つけ、つかみ、そして自由な心も獲得していく、
そんな底力があるそうです。
自分の心、案外強いかもしれません。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 1pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから